王が迫る!
↑ 王がやってきた!

インカージョンの最後に控える王「グラムク(Gramk-Droog)」攻略。
前回は全滅してしまった為、今回はリベンジ戦です。
メンバーは前回同様、エル戦さん、タル黒さん、そして私+エルさんの二垢(赤)さん。
フェイスはイロハ、シャントットII ← この組み合わせが便利すぎます。

早速、前回と同じようにリッジの元へ。
そして、リッジを倒したあと、今回は西ルートを経由してグラムクの元へ向かいます。
西ルートはヴェルク族が中心なのですが、
私たちはこちらの方が戦いやすく、東ルートを使ったときよりも
幾分か時間を短縮してグラムク部屋の前に到達。

初攻略のときはどうしてもリッジを一回は倒さないといけないので、
そこの討伐時間に左右されるものの、
前回がだいたい残り時間20分を切ったあたりで到着。
今回は残り時間25分の余裕を持って到達。この5分がきっとありがたい。

雑魚を掃除中にも絡んできてしまったので、
そのままなし崩し的にグラムク戦スタートとなりました。

戦闘開始後それほど時間がかからないうちにグラムクの呼び出しで雑魚POP。
ずいぶん呼び出し早いな、削りのペースがいいのかな。
そう思ってグラムクのHPを見てみても思ったほど削れてはいません。
(確か二割程度しか削れてなかった)

私 「思ったより削れてないね」
戦 「呼び出されるのが早い」

CL123での挑戦ですので、雑魚を減らせるような構成であれば、
序盤に出てきてくれたほうが楽ではあるんですが、
私たちにそこまでの余裕があるわけもなく、
時折雑魚を巻き込み可能なら倒しつつ、且つ一体の側近を倒して、
ボスのHPも削っていくという感じで戦闘を進めていました。

雑魚にもモテモテ?
↑ 雑魚にモテモテ

前回と違うなーと思ったのは黒さんが寝かせは当然のこととして、
かなり小刻みに精霊魔法を使って削ろうとしていたことでした。

私も前回はついつい前で戦う戦士さんをフェイスよりも優先して回復していたのですが、
フェイスの絆キャンペーン中(フェイスのHP/MPが1.5倍になる)とはいえ、
それでもシャントットIIのHPは低めです。
前回はシャントットIIが途中で欠けてから、がくっと火力の面で落ちた感があったので、
通常よりもシャントットIIの回復優先順位をあげて対応します。
これが出来るのも、戦士さんがどのくらいなら耐えられるかというのが
分かっているからというのも大きいですね。

※ ちなみにフェイスは戦士さんが呼び出しているため、
戦士さんが倒れるとフェイスは消えます。なので、回復の優先順位はケースバイケースです。

そして、淡々とそれぞれの仕事をこなして……
初、グラムク討伐成功!!(でも本当は偽者というのはお約束)
雑魚を呼び出してから本当に長かったです。
リベンジできてよかった!

倒したー!

「グラムクの箱」も出ましたのでお持ち帰りです。
大箱ではありませんでしたが、私は「ツァビチクロスボウ」をゲット。
ツァビチクロスボウ ExRare
D104 隔288 飛命+5 飛攻+15 射撃スキル+242 リサイクル+15
Lv99~ 戦シ暗狩(IL119)
う、うーん。
私の持ちジョブでいうとシーフで使えることは使えるんですけど……。ボルトサイキンツカッテナイヨ
ま、まぁ、装備品が出ただけ良しとしよう!

で、王を倒したことで今度は王までのルートが出来ました。
今後、王に挑みたければ、
直接王の元へ行けるようになるので時間の大幅短縮になります。

また、これまでのNMのだいじなものと、
グラムクを倒したことで得るだいじなものを使って
コンテンツレベル(CL)を上げると、また5体のNM退治からスタートになります。

王やNMを連戦できるワープをキープした状態のほうが便利だし、
CLが低い方が敵を倒すのも楽と思う人もいるかもしれませんが、
インカージョンではCLを上げることによって、敵が強くなるだけでなく、
基本レベルから一つレベルを上げるごとに、ドロップする宝箱も+1されていくんです。

さぁ、どっちにする?

とりあえず私たちはCL123の時点でも全滅を一度は喫してしまっているので、
今回はレベルを上げずにそのままの状態をキープすることにしました。
もう少しそれぞれのNMに慣れてからでも遅くはないし、
皆の装備にもう少し余裕が出来てから上げてもいいかなーと。
上げるのはいつだって出来るしね。

で、とりあえずもう一戦、グラムクに挑んできました。
やっぱり道中を経由しなくていいのは楽だー。心に余裕が生まれます。

この回では、グラムク部屋の中で戦っていたのですが、
視界が広がって良い反面、敵がどうしてもちらばりやすいので、
あっちこっちでバラバラに寝かされた敵が存在。
これは……すごくやりにくそう。
途中でそのことを戦士さんに伝えて、
まとめやすそうな位置まで移動していってもらいました。

通路のほうが寝かせはまとめやすい
↑ 通路で戦うほうがこんな感じで敵がごちゃっとしてくれるので寝かせはしやすい

あと、思ったこととしては、
つい連携をどんどん使ってくれて便利なイロハを使ってしまうのですが、
このインカージョンで戦うときには少し微妙かなーと思うことが増えました。
というのもヴェルク族の攻撃の中には強化を消す攻撃があります。

そのたびにイロハは強化魔法を使うようになってしまうんですね。
つまり、その間は攻撃してくれないということになります。
それでありがたいこともゼロではないのですが、
イロハは連携してくれることを考えて組み込んでいるので、これだと微妙なんですよね。
なので、今後は完全に物理(もしくは魔法)のみによったフェイスに
切り替えてもいいのかもと思いました。今後、皆にお願いしてまた試してみたいです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/563-5f53f1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)