ジュノ2 Step5 Stachysaurus

エルさんの二垢さんのヴォイドウォッチ(VW)を一気に進める会。
連続シリーズ化していますが、もうそろそろ終わりそうです。

カッゲンやフィルといった山場を超えて、さらにその先まで一歩足を進めた私たちが
次に向かったのはラテーヌ高原、コンシュタット高地、そしてタロンギ大峡谷。

Stachysaurus(スタキサウルス)……ラテーヌ高原にいるウィヴル。
該当レベルであれば怖いクリップリングスラムによる麻痺。
また攻撃力も高めで、運が悪いとIL119の戦士でも想像以上に削られることもあり。

今回やる中では一番楽でした。
ただし、先にも書いたとおり、攻撃力自体はもともと高いため、
クリティカル+ダブルアタック等で攻撃されると、
HPがごそっと減ってしまうことがありますので注意です。
敵の後方にいると後方に向かっての攻撃が発動するので、
後衛の位置取りは必ず敵の側面にいたほうが安心ですよ。

さて、道中はどうしてもかつてヴォイドウォッチを進めていたときの話をしてしまいます。
この日も少人数で攻略していた当時のことを振り返っていました。

コンシュタット高地

エル 「おれらがVW進めはじめた頃ってもうVWは下火だっけ」
「下火っていうか、もう装備取りの段階になってたから、一部のNM連戦になってたね」
エル 「あーそうだった」
「(少人数でやってたから)敵わかすポイントもいっつも過疎なとこ選んでたよね」
エル 「うんうん、全滅とか見られるのがちょっといやだから過疎地っていうのと、
(少人数だと)時間かかって迷惑かけるから、
人が集まるような便利なポイントは使いたくないし」

(注:VWでNMをわかせる場所は1エリアにつき三ヶ所あった)
「不便なポイントばっかり場所覚えてるw すっごいやりにくいところでやったりね」
エル 「あったあったwこんなとこでやるのか!みたいな」

今はVWを進めている人も少ないので、人気の場所でやっても誰も待つ人はいません。
なので、そこでやってもいいんですが、
以前の記憶でわざわざ不便な場所を選んでしまいます。
今でも、いや、今だからこそ余計に全滅しちゃうのをみられるのはいやだなーって
気持ちはあるので、結局そういった場所を選ぶんですけどね。

それでもたまーに、遠巻きに人が見てたりするのでびっくりです。
やってるのが珍しいのかな。
このときもエルさんは気が付かなかったみたいだけれど、
遠くから私たちが戦っているのをじっと見ている人がいました。
インビジをかけていたみたいだから、
倉庫キャラでも運ぼうとしていた途中だったのかなー。

ジュノ2 Step5 Gwynn ap Nudd

Gwynn ap Nudd(グウィン・アップ・ニュッズ)……コンシュタット高地にいるカヒライス。
頭だけの不気味な敵。ものすごーく広い範囲による麻痺とバインドのばらまきが売り物。
ごく稀にデスも使うので、これは絶対止めたいけど、魔法詠唱も超早い。

以前は「強かったー」って言えたんですけど、今怖いのはデスくらい。
今回は使ってこなくてラッキーでした。
魔法はまるでずっと連続魔みたいな早さで唱えてくるので、
その対処だけはしっかりしておきたいですね。

トリを飾るのは
Smierc(スミェルツ)……タロンギ大峡谷にいるスケルトン。
メテオ、コメットをはじめ、高位の範囲魔法にジャ系などの魔法を無詠唱で連発。
テラーになってしまうクラウドスカージに注意。

ジュノ2 Step5 Smierc

これはとにかくメテオだけは注意です。
魔法の強さやテラーからのコンボを考えると強さとしては強い部類になるとは思うんですが、
いわゆる攻撃特化型の敵といいますか、ダメージカットみたいな特性などもなく、
どんどん削れていく敵なので、火力のあるパーティにとってはむしろ楽勝でしょうね。
戦況が長引くと不利になるので、今みたいにキャンペーン中なら
さっさと倒してしまったほうがいいタイプの敵です。

と、今回はこんな感じでした。

これで、私たちの進行度に合流するまであと残すところ1ステップとなりました。
あとは赤さんが付けるアートマのことを考えると、
おまけのボチュルスくらいはやっておく方がいいのかな。


以下、自分用の備忘録----------------------------------------------
VW 進行状況
サンドリアルート:完了
バストゥークルート :完了
ウィンダスルート:完了
ジュノルート:完了
ジュノ2ルート :完了
ジラートルート :Step3 Aelloのみ討伐
プロマシアルート :未攻略
真界ルート :未攻略
アトルガンルート :未攻略

エルさん二垢分
ジュノ2:Step5まで完了

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/564-ebee6e07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)