霊風という天候

ララさんのメインストーリーの進行でひとまずアバラシア雲海に。
外に出ると「霊風」という天候だったみたいで、あたりは少し幻想的な雰囲気でした。
その後も、メインストーリーが合流できるところまで進めてもらって、
ちょうどエマネランがバヌバヌ族に捕らわれたあたりで合流。
一緒にクエストを進めていくことになりました。

バヌバヌ族の集落は以前にも散歩で来たことがあるのですが、
今回は敵地乗り込みといった具合に、エマネランを救出しようと隠密潜入。
……と思いきや、わりと普通に戦いながら進まないとダメでしたね。
てっきり見つからないように向かうのかと思いましたが、さすが。

捕らわれていたエマネランを解放して逃げようとしたら、
当然、バヌバヌたちが逃がすまいと襲ってきます。
エマネランもビクビクしている割にはど真ん中を突っ切っていくので、
敵がわらわらーっと集まってきます。

そこに颯爽とオルシュファン登場!
オルシュファンの支援を受けながら、エマネランを逃がそうと先に進みます。
ですが、追い込まれたところでビスマルク登場。

ビスマルク出現

さすがにこれは分が悪いな……と思っていると、
助けにきてくれたシドの飛空艇で逃げることが出来、事なきを得ました。

というあたりまで進めることが出来ました。
クエスト名でいうと「困ったヤツの称え方」まで。

熱弁を振るうオルシュファン
↑ 熱弁を振るうオルシュファン

実際には同時進行可能だったクルザス西部高地側のクエストがあり、
その後ストーリーが合流しますので、
とりあえずエマネラン(アバラシア雲海)編が終わったといったところですね。

なので、次はクルザス西部高地へ向かいストーリーを進めつつ、
優先的にチョコボポーターを利用可能にしました。
これによって、ララさんのミッションであった「空を飛ぶ」も達成しました。
本音をいえば、アバラシア雲海のほうでポーターを使って飛んでみたかったかな。
(フライングマウントの取得はあらかじめ無理だろうと伝えてあった為、
ポーターを使ってフライングの気分だけ味わうということで妥協していた)

西部高地ではとりあえずポーター利用可に

ポーターを使ってあえて往復してみたりしながら、
経験値取得も兼ねてFATEに参戦したり。

クルザス西部高地編はアルトレアールの調査を助けながら進めていくストーリーが展開。
こちらのほうが異端者関連の話が繋がっていてやや重め。

アルトアレールも認めてくれました
↑ アルトレアールは冒険者をどう評価する?

行方不明の哨戒部隊を探していると、異端者に関わる手がかりを見つけ、
それを追っていくと今は放置された牧場にたどり着きます。

実は私は以前にひとりで散歩をしている時にこの牧場を訪れていまして、
内部が黒魔術でもやりそうな雰囲気だったので、
どういった場面でこの場所が登場するのか気になっていたんですよね。

小屋の地下に進むと異端者たちが襲ってきます。

牧場には異端者たちの足跡が

ここはバヌバヌ族の集落での戦闘とは異なり、
完全にソロでの戦闘になりますが、まったく問題なく終われますね。

そして、イゼルとの再会。
なるほど、それでクエストタイトルが「足跡が導く再会」か。

イゼルが登場

イゼルとは互いにまだ壁を感じるものの、前よりも穏やかになった感じです。
というのも、彼女自身も何か悩んでいるような印象を受けたからでしょうか。
その後イゼルは立ち去ってしまいます。

アルトレアールはこのイゼルとの接触が図れたことや、
異端者のアジトを叩いた働きを見て、冒険者はもちろんのこと、
冒険者を見出したオルシュファンのことも改めて評価したようです。
冒険者のことはともかくとして、
これまでやや格下気味に見ていた(※ 別に嫌っている訳ではない)
オルシュファンのことを正しく評価できたというのは良かったかなー。

アルトレアール編はここまで。「目の曇り、今は晴れ」というタイトルは
まさにアルトレアールの台詞そのものですね。

正直なところ、今回のログインではララさんの
・ イシュガルド到達
・ チョコボポーターを使ってフライングマウント気分を味わう
という二点が一番の目標でしたので、
メインストーリーをここまで進めることは私の中では予定に入っていませんでした。

今思えばこのあたりで妥協して終わらせておけばよかったのかもしれません。
このあと私たちはあるきっかけで最初は時間的な制約もあって「やらない」と決めていた
風脈に手をだしてしまうことになったのですから。

ただ、その前に実際には
アバラシア雲海のストーリーを終えたあとに、装備の強化を図ろうと
ちょっとダンジョンに行った時の話でも書こうかなと思います。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/575-ade19b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)