上位ミッションバトルフィールド【無知】

「上位ミッションバトルフィールドキャンペーン」を利用しようと、
初めてアーク・ガーディアン戦に挑戦してきました。
キャンペーンの内容は個人報酬枠が1枠増えて、
そこにジョブ専用武器やRME武器の強化素材が確定枠として入ります。

今回は初めての挑戦ですので難易度は「ふつう」です。コンテンツレベル119だそうです。
今の私たちにはちょうどいいくらいの強さ……だと良いのですが。

メリポ15を「ファントムクォーツ【無知】」と交換して、いざ、ラ・ロフの劇場へ。
ここの音楽と、Ark Angelたち(五種族います)のカッコよさと、そしてその強さにも
ミッションで来たときはテンションが上がりましたねー。
今回は五種族の中でもArk Angel HM=ヒューム(以下 AA)との対決となります。

パーティ構成は
エル戦/侍、タル黒/白、私が白/赤に、エルさんの二垢の赤/黒の4キャラです。
フェイスは使用可能ですが、今回は使用しませんでした。

あえて突入ムービーはカットせずに見ましたよ!

戦士と忍者のハイブリッドタイプのこの敵は、
戦士特有の強力な攻撃もさることながら、
忍者の持つ「二刀流」による素早い攻撃に加え、
後半に発動する「微塵がくれ」をいかにしのぐかが勝負の分かれ目。

戦闘開始後まもなく、AAがスウィフトブレードを使ってきて、
一気にHPを1800ほど持っていかれたエルさん。一瞬皆焦ったと思います。
が、その後はわりと安定して推移していました。

白としては「絶双十悶刃」で付与されるスロウは早く解除してあげたいのと、
各種の忍術は言わずもがなですね。
痛い攻撃がきそうだなーと思ったときはフラッシュも積極的に使いました。

ただ、エルさんがサポ侍なのを活かして「心眼」で、
攻撃を見切ってくれていたことなどもあって、
そもそものダメージがかなり抑えられていたんじゃないかと思います。
あととても効果的だったのが赤さんのパライズ。
発動頻度も非常に高くてかなり助かりました。

折り返し地点に入ったあともしばらく順調ではあったのですが、
私のMPがそろそろ危なくなってきましたので、コンバートを使ってMPを回復。
このとき、AAの苛烈になっていく攻撃を見て、
コンバートのリキャストが危ないかも……と考えていました。
そして、こういう予感はだいたい当たるんです。

AAのHPがそろそろ残り二割というところで「シャンデュシニュ」を使い始めて、
エルさんのHPが大きく削られる回数が増えてきました。
このあたりから私のMPが本格的にピンチになりそうで
なんとかリフレシュで持たせているような状態。

AAのHPはもうあとわずか。このままで行けばなんとか持つ。
そこに、AAが微塵がくれ!
ダメージは800ほど。よし、乗り越えた!!!
これならなんとか私のMPももつし大丈夫。

最後の追い込みということもあって、赤さんも精霊を連打。
おかげでMPがごくわずかでした。あいにくデヴォーションもリキャスト待ちです。
ですが、タルさんの方はMPにかなり余裕がありました。
よかった、これならいける!……と確信した私。
多分、二人も微塵を越せたことで、そう思っていたと思います。

その安堵の空気を切り裂いたのがAAのシャンデュシニュでした。
ダメージ約1700。戦士さんのHPのMAXが約2300強。
それでも大丈夫。全快させられるMPはないけど祝福は残してある。

ラ・ロフの劇場で戦うのも久しぶりです。

私は、今戦っている場所が斜面であることも考慮にいれた上で
エルさんの方に走り寄り「女神の祝福」を発動し、勝利を確信しました。
ある意味、女神の祝福が一番輝く場面です。

ブワーーーン (←祝福発動の音)

白の女神の祝福 → 白のHPが63回復。
二垢さんのHPが0回復。
タルさんのHPが0回復。

エルさんのHPが………、HPが………。

ログに流れてこない!エルさんに祝福のエフェクトが出ない!!

私の祝福は戦士さんには不発に終わりました。
女神の祝福が一番輝くはずだった状況で、
全員合わせて「HP63しか回復していない」(しかも自分だけw)という
一番かっこ悪い場面を演じてしまいました。

恐らく、というか間違いなく、私の斜面に対する距離感(位置取り)が甘かったのです。
あともう二歩、いや、せめて一歩近くまで行くべきでした。

MPが空っぽでどうしようもなくなった私はもうボンクラーズの仲間入りです。
AAの残りHPゲージはもう見えないくらいまで追い込んでいるのに、
ここでエルさんが戦闘不能。ごめん、本当にごめん。

でも、まだ追い込めばいける。
私と赤さんのMPはほぼ空だけど、タルさんのMPはまだかなり余裕がある!

いけるいける。
タルさん、あとは頼んだ!とどめ決めてー!

エルさんを倒したAAはすごい勢いで後衛陣に迫り、
サークルブレードで後衛陣全員に大ダメージを与え、
さらに通常攻撃を追加で食らわせて私を倒していきました。

でも、まだ、私たちには切り札のタルさんが……!

攻撃いってー

その頼みのタルさんはなぜか斜面を降りていって、
あまりの状況に呆然として……る?
そんなタルさんをAAは見逃すことなく一閃に。
タルさん、戦闘不能。
返す刀で赤さんに斬りかかり、赤さんも戦闘不能。

まさかの全滅。
あと一回殴ることが出来れば。
いや、それ以上に回復がちゃんと出来ていれば。
とにかく、私の祝福の位置が悪かったのが全て。
そして、まだ若干でもMPに余裕があるうちに、
ヒーリングを少しでもしておけば違ったかもしれない。

一瞬の間にそんなことを考えていました。

入室したメンバー全員が戦闘不能ですので、3分経過後退出させられます。

無情にも流れるメッセージ。

ですが、3分経っていないのに突如私たちは外に排出されました。
え??時間切れ?強制退出?

不思議なことに私のログには
レム物語第六章を2個手にいれた!
小包【餅鉄】を手にいれた!

とあり、さらにパーティ全体に対する戦利品のログがずらっと並んでいました。

全滅からの……
↑ なんと!

私たちが全滅したあと、AAもまた倒れてしまっていたのです。
その前に入っていたスリップダメージが彼を蝕んでいたのでした。
事態を理解した私たち。

エル www
タル はっ
エル たおせたwww
だねww

そう、確かに勝ちました。
勝ったんですが、まぁ納得できないですよね。
これはちゃんと勝ちに行きたいです。
なにより、自分の判断ミスでこの事態を招いたことが……あぁ、情けない。

次はもっと気をつけようと心底思いました。
反省点はあったけど、でも楽しかったです!


そうそう、このAAHM挑戦の前に、ファントムクォーツ交換用のメリポを稼ぐのに
インカージョンに行ってきたんです。(こちらも大箱キャンペーン中でした)
グラムク(CL123)狙いで行ってきましたが、
王が落とした大箱から「メコスチネハーネス」をゲットしました。

メコスチネハーネス(インカージョンにて)

見た目はこんな感じです。かわいくはないですねw
ハーネス系はかなり肩あたりがたくましく見えます。
腕にある飾りのせいでますますガッチリスタイルになりますね。
せっかく手に入れたし、どこかで使う機会があるといいなぁ。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/583-a266cddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)