ありがとうございました。

FF14の課金が本日切れました。

まずは、私と一緒に遊んでくれた皆さん、ありがとうございました。
ここで私はひとまずFF14はお休みしようと思います。

理由を一言でいうと、「私には合わなかった」です。

いつか、私にも合うかなと思えたら、また戻ることもあるかもしれませんが、
その日は当分こなさそうなので、しばしのお別れです。

私には合わなかったFF14ですが、
今もプレイしている皆さんがいつまでも楽しくプレイできますように。




以下、愚痴まじりです。
現状を満喫されている方などにとっては不快に感じられる方もいらっしゃると思いますので、
お読みになる際にはその点を了解の上でお読みください。

少し改行をいれます。











.

最後の日

本当はもっと色々と言いたいことがあって、どうにもまとまりません。
細かいことを言えばキリはないけれど、
結局は「FF14はこういうゲームなんです」といわれたら
「はい、そうですね」としか言いようがありません。

実質、2014年ごろからログイン時間が激減していきました。
最初に感じた小さな引っ掛かりが、
月日が経つにつれて不満や違和感となって膨らんでいきました。
こればっかりは仕方がありません。
どんなゲームだって不満点は出てくるものです。
それでも「楽しい」と思えたらそのまま続けていたことでしょう。
ですが、私の場合はそうではなかっただけのことです。
私なりに「今風」のFF14に馴染もうと頑張ってみましたが無理でした。

途中でFF11に復帰してから、
自分がどういったゲームを楽しいと思えるのかというのが
はっきりと分かってきました。

既にサービスが終了してしまった以前プレイしていたゲームや、
FF11では当たり前に出来ていたこと。

戦闘中にみんなで声をかけあったり、
誰かが倒れてしまったときにリカバリーをして盛り上がりたい。
良いプレイには「ナイス!」「うまい!」って言ったり、
倒れちゃった人が謝ってたらちゃんとそれに対して大丈夫って声をかけたり。
ダンジョンをチャットしながら進んで行ったり。そういうのがしたかったんです。

FF14でもまったく出来ないわけではありません。
ですが、意外とそのハードルは高いです。
それなら、仲間内で行けばいいじゃないかという人もいるかもしれませんが、
それで行って楽しいのは当たり前じゃないかと私は考えています。

野良で行っても楽しい。
仲間と行くともっと楽しい。

これが理想とする形でした。

お疲れ様でした

どんなMMOでも、人と人とが関わる遊びですから、
野良であれ、仲間内であれ、多かれ少なかれ
ギスギスすることに遭遇することはあります。
でも、FF14でことさらにそれを言われる理由は、
他のゲームをプレイするとなんだか見えてくる気がします。

加えて、吉田P/Dのバトル・エンド偏重な方針にも、
今後続けていても私は楽しめないと感じました。

MMOですから色んな人がいて、色んなプレイ環境がある中で、
過剰なまでの減点方式のゲームシステムも合わなかった部分です。
ましてや「ファイナルファンタジー」という比較的一般受けするタイトルを
背負ったが故に集まる人々は年齢層も含めて本当に様々です。
だからこそ、もっと幅広くコンテンツを用意しておいて欲しかったかな。

色々と書きましたが、個人的にはFF14を満喫することなく
こうして離れることになってしまったのは残念に思っています。
旧FF14のαテストからの付き合いですからね。すっごく期待していました。

でも、ログインしていない時に、
FF14のことが気になってログインしたくなるということはほとんどありませんでした。
蒼天発売以降も私のモチベーションはどこか低空飛行のままで推移し、
だましだまし続けていても多分いい結果にはならないのでこれで離脱します。

景色を見て回るのは楽しかったし、釣りは「光き玉」なんていう人もいるけれど、
色んなフィールドにいって景色を見ながらゆったりとした時間を過ごせていたときは好きでした。

いつか、またエオルゼアでジャンプしたいと思える日がくるといいなと思っています。
ありがとうございました。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/595-6ad6f1f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)