ミート矢澤のお弁当

おなかを空かせた方に飯テロしますよー。

少し前のことなんですが、あの「ミート矢澤」さんのお弁当を食べる機会がありまして。
きっかけは何気なく「一回ミート矢澤のお弁当とか食べてみたいわ」という私の一言。

「ミート矢澤」は東京では有名店のひとつで、
ステーキやハンバーグの専門店を都内に数店舗出されています。
そこでお持ち帰り用にお弁当も販売されているのですが、
はっきり言って「高級」いえ、「超」高級です。

早速……ゴクリ。

どどーんとご飯の上にお肉

見よ、このビジュアル!
ご飯の上に盛大にお肉がのっています。

今回いただいたのは「矢澤ステーキ弁当」。そのお値段、なんと税込み3,680円。
これでも「ヤザワミート厳選A5ランクステーキ弁当」の中では一番お安いのです。
公式サイトにアップされている写真とほとんど変わらない見た目。

お肉がとってもやわらかかったです

伝わるでしょうか、この溢れる肉汁感。

まずはお肉だけで食べてみたら、とっても幸せな気分に。
柔らかくてジューシー。
私が食べたときはまだ温かかったですが、
冷めてもこの柔らかさが損なわれないように調理されているのがよく分かります。

かかっているソースがまたおいしくて、
お肉とご飯と合わせて食べると、これまた良いハーモニーが。
至福の時!

私 「もう、こんな高いお弁当食べられない」
友 「もうないだろうね」

と、なんていうのかな、お弁当だけどじっくりゆったり食べてしまいました。

恐ろしいことに、買ってきてくれた方の話によると、
このお値段にも関わらず、お弁当は飛ぶように売れていたそうで、
今回いただいたお弁当より高級なものも品切れになるほどだったんですって!
いやー世間の人はすごいわ。

同じお肉だと、有名高級チェーン店の「叙々苑」がありますが、
こちらの高級弁当は「焼肉」なので、またミート矢澤とは全然違う味わいです。
ちなみに食べたことがあるのは1,900円の焼肉弁当です。

はっきり言ってかなり高いとは思いますが、
「いま私、こんな高いお弁当食べてるー」っていう悦び(笑)みたいな、
そういう満足感も込みでおいしくいただけました。
ステーキ弁当ですので、ボリュームは満点です。

自然といつもより味わって食べてしまうと思うので、
はらぺこ男性でも十分な量だと思います。

「ガッツリ食べたいときにいかがですか?」なんて
気軽にいえるような値段ではないんですが、
ものすごーく特別な日だったらアリなのかな。

次食べる機会があるのかすら分からないようなお弁当だったので、
普段はあまりこういった写真は撮らないのですが、
記念に残してしまいました。たまにはいいよね。


■ ミート矢澤のお弁当 → ラインナップはこちら



ブログの今後について。
FF14を期限を定めずにお休みすることにしたため、ブログのタイトルを変更します。
今日のこの記事は「エオルゼアdeジャンプ」としては最後の更新です。

友達に「どういうブログ名がいいと思う?」と相談すると、

FF14から離れるんだから、「エオルゼアからジャンプ」にしたらといわれてしまいました。
ちょっと面白かったのがむかつきますw
そこからどんどん派生して、最後は「集英社のジャンプ」まで飛躍していったので却下しましたが。

内容的にはFF11や他のゲームのことなどを中心に。
これまでも色々なゲームの記事を書いていましたが、
名目上FF14を中心にしていたのを、スタンスを変えていきます。

FF14関連のアンテナサイトには登録の削除をお願いしたので、
近日中に私のブログはリストにのらなくなると思います。
各サイトの管理人さま、お世話になりました。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/596-e162925c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)