ここは「エオルゼア de ジャンプ」というブログです。
なので、今日はそのタイトルに相応しいこの一枚から。

エレさんの華麗なジャンプ

私の所属するLSのマスターであるエレナイトさんの華麗なジャンプです。

……と言うわけで、LSのメンバーと一緒にブレイフロクスに行ってきました。
ブレイフロクスといえば、以前に吉田P/Dがニコ生か何かでプレイを見せている時に
「MPが足りないっ」と嘆きながらヒーラーを務めていたオープンフィールド風のダンジョン。
他にもヒーラーの立場での噂レベルではありますが、
「ヒーラーがふるい落とされる場所」とか「ハゲる場所」とか聞いていたので
白で参加する私はかなりの緊張状態。突入する前からハゲてしまいそうです。

構成はメンバーの出来るジョブの関係で
ナイト・斧術・巴術・白(←私)という少し変則的なパーティです。
巴さんを除いて、他のメンバーは全員初ブレフロ。
巴さんも経験はあるといっても今回で三回目らしいですが、やはり心強いものです。

迫力のオープニングムービーを見て戦闘開始。
この最初の戦闘のあと、ようやく初期配置の通路のような場所から抜けて
少しひらけた場所に出ました。

出たところは「未開の茂み」と言われるところ。
その名のとおり、草と木に覆われてその間を川が流れているという場所でした。
緊張は相変わらずでしたが、なかなか楽しそうな場所でワクワク。
このエリアでの戦闘を終えて、中ボスのグレート・イエローペリカンとの対決。
冒頭に書いた吉田P/Dが「MPがっ!」と言っていた相手がこれです。
この中ボスのほうがボスよりも強いと言う方もいるようですね。

ブレイフロクスは大変だった!

さて、このペリカンは残HPによってお供三体を三回呼び出してくるのですが、
これをどうするかがパーティの腕の見せ所。
最初は正攻法でナイトさんが全てのタゲを持ってスタート。
って、ちょっと待って!HP減るのはやいって!
ケアルケアルケアル、ケアルラ、ケアルラ、エスナ、ケアル、
ちがうって!自己ケアルしたいんじゃないからあああぁぁぁぁ。さよーならー。

私はここまでのダンジョンではケアル主体で回復を進めてきて、それで十分間に合っていました。
ですが、ついに、ケアルラやメディカをしっかり使い分けていく必要があるのだと思い知らされました。

確か三度目のトライ。ナイト、斧、巴の皆でお供を叩くことにしてついに突破!
MPはほとんど残っておらず、途中でエーテルを飲み干しながらしのいだほど。
ここは雑魚処理をいかにスムーズに行なうかがキモのようですね。
「ふぅ」とリアルでため息をつくほど疲れました。

ゴブリンを追いかけて次のエリアへ。色々と装備などが手に入っていくのですが、
ブレイフロクスの目玉であるキャバルリーやインファントリーは全くでなくて残念。
唯一、バトルメイジグローブが出たのを私がロット勝ちさせてもらいました。ありがとう!
そして二度目の中ボス「インフェルノ・ドレイク」登場。

巴「さっきよりは楽だから大丈夫だよ!」

へー、そうなんだ~よかった~♪
と思ったら、途中からゴブリンが雑魚を引き連れて飛び出してきて大騒ぎ状態に!
あれ、土の匂いがする……。
ここでもリトライをしてなんとかクリア。
なるほど、どうやらブレイフロクスでは雑魚を優先した方が良さそう。
あと、さっきのペリカンは寝なかったけれど、
インフェルノ・ドレイクは寝てくれたので、次に来る時は最初から寝かせも織り交ぜてみよう。

さらに進んで冒頭のナイトさんのSSを撮ったきれいな沼を進んでいき、
三体目の中ボス「ヘルベンダー」とご対面。
ここは楽だなーと思っていたら、なんか水泡に包まれてブクブク……。
パーティの人に水泡を壊してもらっていたら、上からなんか降りてきたぁ。
モン○ンみたいって思った人がどれくらいいただろう?

ヘルベンダーを退けて、ついにボス「アイアタル」とご対面です。
普通ならここでアイアタルのSSを載せるところなのですが、そんな余裕はぜんぜんありません。
そもそもこの記事に貼られているSS自体、これっきりしか撮れてないという……。

雑魚もわかないですし、基本は一体に集中すればいい分楽です。
が、毒沼を撒き散らすんですよねぇ。
毒沼が設置された場所にとどまると、プレイヤーは毒ダメージ。
ボスはリジェネ状態になるという困った仕様。

一回目はとにかく毒を撒き散らされ過ぎて失敗。
そして、二回目の挑戦。
まずはボスの初期位置そのものを壁際に持っていってもらうことに。
毒沼はランダムターゲットなので、できるだけど真ん中に毒をまかれることがないように、
他のメンバーもちょっと壁寄りに。
回復するにはそれだと不都合な事も多いのですが、
毒沼のターゲットがきたと思ったら壁際に走るなどして対処。
危うい場面もありましたが、残り10分くらいだったかな、結構ギリギリでのクリアでした。
一回目に失敗したときはクリアできないのも覚悟していたのでこれは嬉しかったです。

とまぁ、クリアは出来たのですが、自分の白の動きを振り返るとこれはもう全くダメ。
「ふるい落とされる」と言った人がいたのもものすごく頷けました。
向いてないのかもなぁと攻略の途中からも頭をよぎりまくってました。

そして、今回盾をしてくれていたエレさんも「いやーぜんぜん動けてなかったわ!」
と反省しまくっていました。いや、エレさんはそんなことないから大丈夫!

良い装備品も出ますし、これから何度か通うことになると思います。
クリアした時はとにかく反省だらけだったのですが、
このダンジョンがきっかけでアクションの配置も見直したり、
動き方も「こうしたらいいかな?」というのも自分の中で出来たので、
少しでも皆が戦闘不能になる事がないようにもうちょっと白の参加で頑張ってみようと思います。
  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/6-fb24be2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)