エスカでの活動SSは地味になっちゃいますね

ギアスフェットを進めているのはいいのですが、
どうしてもSSが地味になってしまいますね。何せ灰色な世界ですから。

さてさて、ジ・タのStep1を進めていこうと思います。
構成は……いつもの通りなんですが、一応書いておくと
戦/侍+二垢の赤/黒、黒/白、白/赤の三人四キャラです。フェイスはなし。

私たちは何連戦もするわけではないので、
毎回トリビュレンズ(1000シルト)の方で交換しているのですが、
これってよくみると、交換回数を重ねるごとに値上がりしてるんですね。
詳しく調べてみると、三回までは1000シルト、
四回目以降1400シルト、1800シルト……といった感じで上がるらしく、全く知りませんでした。
それでもレディアレンズ(10000シルト/1時間有効)を超えるには
七回目の交換からとなるので、私たちの攻略ではトリビュレンズの方が合っているみたいです。

前回の記事の最後に戦ったVidala(ヴィダラ)については、
神符の強化をもう少し済ませて、改めてトライしようという事になっていたので、
今回はその続きからということになります。

まずはヘクトアイズのGestalt(ゲスタルト)。
ゲシュタルト崩壊とかのあのゲスタルトです。

ギアス ジ・タ Gestalt

ドレッドスパイクがとても強力ということで、
戦士さんがとても嫌がっていたのですが、
ディスペルが白魔の私がやってもすんなり通ってくれるので、
近接さんがいる場合はドレッドスパイクが来たら、すぐに解除してあげればOKです。
ただし、このスパイク中は敵への物理ダメージが通りやすくなっているため、
遠隔さんがいるときはむしろ放置がいいみたいです。

ちなみに、私たちは序盤は戦士さんがキープをして、
黒さんと赤さんに攻撃してもらう感じでやっていたのですが、
ディスペルして戦士さんにも攻撃してもらうのが早いと思って方針転換。
ドレッドスパイクにさえ気をつければ、実はそんなに怖い敵ではない気がします。

あ、カタルシスのHP回復は結構回復してたかな。
なので、展開次第で少し長引く傾向はあるかもしれませんね。

ドロップ品はデスペアヘルム。
デスペアヘルム
防113 HP+38 STR+21 DEX+21 VIT+20 AGI+20
INT+20 MND+20 CHR+20 命中+20
攻+20 回避+36 魔回避+53 魔防+2 ヘイスト+8%
ペット:命中+20 飛命+20 攻+20 飛攻+20
Lv99~ 戦赤ナ暗獣狩侍竜青剣 (IL119) Ex
獣使い向けっぽい装備ということで、私がいただくことになりました。
一応、レベル99なんですよ。IL装備がほとんど整えられていないのが問題なんですが。

ジ・タ Angrboda

それから、Angrboda(アングルボーダ)というゴーレムタイプの敵。
この「アングルボーダ」という名前は北欧神話の女巨人の呼称なんだそうです。
なるほど、女の子だから赤いのね。
ヴァナ的種族としてはゴーレム族の亜種「ゴーレメイシュ」らしい。ほおー。

これまで赤いゴーレムと戦った記憶があいまいだったんですが、
それもそのはず、このタイプの敵は
ミーブル・バローズ(ソロムグ)の上級プログラム5か、
シルダスのアルビオン・スカーム、
そして、このジ・タのギアスフェットの三ヶ所でしか登場しないと知りました。

アルシルはほとんど行ったことないし、多分遭遇したことなさそう。
バローズはやったことありそうだけど、回数をそんなに行ってないせいでしょうか、
いまいち記憶がはっきりしません。

でも、戦った感触だと、通常のゴーレムとそこまで大差ない感じでした。
こちらもディスペルが白魔でも問題なく入るので、
自己強化をしていたら解除するとちょっとは楽になるんじゃないでしょうか。
ヴォルカニックラスという攻撃で、バーンとHPMaxがダウンするのがちょっといやですねー。
黒魔さんなどが注意したいのは火属性ダメージは吸収しちゃうということでしょうか。

ドロップしたのはローハイドトラウザ。
ローハイドトラウザ
防112 HP+47 STR+33 VIT+16 AGI+24 INT+30 MND+17 CHR+11
魔命+20 回避+38 魔回避+69 魔防+5 強化魔法スキル+10
ヘイスト+6% タクティカルパリー+15
Lv99~ モシ狩忍青コか踊剣 (IL119) Ex
私たちにしては珍しく三人でのロット争いとなり、
タルさんがゲットしました。おめでとう!

最後はワイバーンのCunnast(クナスト)です。
ワイバーンとかドラゴン系って、
なんとなく「強いんじゃないだろうか」と私は構えてしまいます。

ジ・タ Cunnast

実際、今回記事にアップした三体の中で
「うわ、あっぶなーい!」となったのはこの敵だけでした。
レイディアントブレスが結構激しくって、
一度戦士さんのHPが2桁にまでなっちゃいました。あぶないわー。
ただ、追加でくる状態異常に関しては、戦士さんのサポが侍ということもあって、
沈黙は気にしなくてもいいし、HPの状態とスロウだけ注意していました。

また、後半のブラーゼンラッシュから、
ダブルアタックが発動してその二発がクリティカルでポンポーンときたりすると、
どうしても回復が厚めになります。

ちょっと自分で「白だな!」と感じたことがあって。
それはこの敵が使う「カオスブレス」のこと。
これを使われたときに思わず、カーズナを入れてしまったんです。
フォーカスターゲットを使用しているので、
本来ならばそこを見ていれば一目瞭然なんですけどね。

そうです。私が勘違いしたのは「カオスブレード」。
これも強力な技で、且つドラゴンタイプの敵が使うということもあって、
「カオス……」と見えた瞬間にもうカーズナを入れてました。

「あ、ブレスか……」って気が付いたときも、
別名の似たような技かもしれないし(戦士さんがレジストしただけかも)と
思ってしばらく警戒してました。

ほら、アビセア-アルテパでドラグアと戦う為に
ダハク(Hazhdiha)をやりまくってた人なら、
「カオス……」ってみたらつい反応してしまいませんかw

そして、ドロップ品。
ローハイドブーツ
防73 HP+13 STR+18 DEX+24 VIT+12 AGI+37 MND+18 CHR+30
命中+23 回避+72 魔回避+69 魔防+5 ヘイスト+4% 二刀流+3 ワルツ回復量+8%
Lv99~ モシ狩忍青コか踊剣 (IL119) Ex
このブーツは私がいただけることに。どうもありがとう!
たまに出す私のシーフ装備のラインナップを考えると、
使い道がありそうなので、強化してみようか考えているところです。

ここまででNMを7体倒してきました。
Step1ではあと5体です。
このまま勢いで残り5体も倒してしまえるといいなぁ。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/606-d806aaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)