ギアス ジ・タ Revetaur
↑ 私がタゲを取ってしまっているということは……。

ギアスフェット、今のところ後回しにしているトラ(スミロドン)のVidala(ヴィダラ)以外は
順調に進行しています。
このまま勢いにのってすっきりクリアしていきたいところなんですが、
今回の一戦目はRevetaur(レベター)というタウルス。
タウルスといえば……そう、死の宣告。

このレベターも三種類の「死の宣告」持ちという贅沢仕様。(困ったものです)
モータルレイ …… これがいわゆる一般的な「死の宣告」。視線を外せば回避可能。
問題なのは次の二つ。
アポカリプティクレイ …… 魔法ダメージが入ると反撃として使用。
視線外しは効果がないものの、カーズナや聖水は有効。
ソニアンレイ …… WSダメージが入ると反撃で使用。
視線外しは有効だが、カーズナや聖水での治癒は不可能。
さらに、この二つは平常時でも使うことがあるという、なんと恐ろしい。

しかし!
初戦、私たちはこのあたりの仕様をよく知らずにそのまま突っ込んでいってしまいました。
普通に魔法を放ち、WSを打ちまくった結果、はい、全滅!!
私に攻撃が来ているということはそういうことですねw
おまけに視線外しの実力には定評のある(?)エルさんをもってしても、
「この早さはww」と言わしめるくらいの早さで宣告を使ってくるのでお手上げ。

で、ちゃんと調べなおした結果、魔法は捨てて物理で殴ろう作戦に変更。
いつもは黒で参加のタルさんがシーフに着替えてくれることになりました。

なので、構成はこんな感じになりました。
戦/侍+二垢の赤/黒、シ/踊、白/赤。フェイスなしです。

タルさんがシーフで参戦です

タル 「WSはうたないほうがいいのー?」
エル 「俺が打ったあとにお願い」

なるほど、WSなら自分でコントロールできますからね。
このジョブチェンジが大正解。
エルさんのWSに続けてタルさんが連携する攻撃をうつことで
連携ダメージでの削りもバッチリ。
まぁ、ごく稀に宣告発動のトリガーを引いちゃって
びっくりすることもありましたが、ちゃんと倒すことが出来ました。

ドロップ品はこちら
ヴァニヤカフス
防86 HP+22 MP+44 STR+6 DEX+28 VIT+25 AGI+5 INT+19 MND+33 CHR+28
回避+22 魔回避+37 魔防+3 歌唱スキル+15 ヘイスト+3%
Lv99~ 白黒赤吟召学風(IL119) Ex


そして、次はウィヴルのFerrodon(フェロドン) 。

ギアス ジ・タ Ferrodon

さっと技だけ確認したところ、そこまで大事にはならなさそうな相手。
ですが、戦闘を始めて間もなく私たちは気がつくのです。
「これはやばい!」と。

一戦目
戦/侍+二垢の赤/黒、黒/白、白/赤。フェイスなし。

「ボイリングブラッド」という技を何度も使っては攻撃力がぐんぐん増し、
さらにはスロウIIを上書きしてしまうヘイストIIの効果まで付与。
後半戦で、戦士さんをポコっと殴ってMAX近いHPを持っていったあとに、
手持ち無沙汰になったフェロドンがサラサラサラッと後衛陣をひとなでした結果、
そこに出来たのは私たちが寝転んでいる光景。

こちらももう少し詳しく調べてみると、推奨は忍者盾。
戦士さんは忍者使いでもあるけれど、でも装備はまだそんなに揃っていません。
じゃあ、せめてサポ忍にしてみようと着替えていただきました。

ですが、二戦目も全滅。
戦/忍+二垢の赤/黒、黒/白、白/赤。フェイスなし。
結構いいところまで詰めるんですが、
後半にはいると敵の攻撃の早さが仇となり、張った蝉がすぐにはがされてしまいます。
あとは当たったときのダメージが本当に痛い。
やはり、カギは後半をいかにするか。
それと、悔しいけれどあと少しの火力が不足しているのかなぁ。

ただ、結構いいところまでいけたこともあり、
もう一度やってみようという話になりました。

やられたー

三戦目。構成は二戦目と同じ。
結果は全滅。
三人とも「うーーーん」とうなってしまいます。
フェイスを導入すれば多分いける。
でも、いいところまでいけているだけに三人でクリアしたい。
そんな気持ちがそこで留まらせてしまいます。

ここで私が「ヴィダラ」のときと同様に一度後回しにすることを提案。
先に他のをやってしまおうということになりました。

でも、このときは
このあと何度も戦いを挑まねばならない敵になるなんて思ってもいませんでした。
でも、それはもう少しあとのこと。気持ちは次の敵へと移っていました。

  
コメント

初めまして、通りすがりのアドバイスですがサイやるならコルセアをPTに入れるかクルダダを呼んでおく事をオススメします
攻撃力UPはダークショットで消せるのでたいへん楽になります(何故か魔法系ディスペルは入らないです)
通りすがりの複垢使い│URL│03/15 08:37│編集

■ 通りすがりの複垢使い さん
はじめまして。コメント、そしてアドバイスありがとうございます。
仰るとおり、ディスペルは全然入りませんでした。
レジスト表記だったので気にはなっていたんですが、
なるほど、コルセアがいるとかなり楽になるんですね。光が見えてきました。

実はこの記事のあともフェロドンには別の作戦で挑戦していまして、
あと一回殴れたらーというところで失敗しちゃっているので、
他のメンバーの気持ち的にも、もう一度その作戦で挑戦してみることになると思います。
それでもダメなときは通りすがりの複垢使いさんのアドバイスを元に、
クルタダにお願いすることになりそうです。がんばりますねー!
れあ│URL│03/15 19:18│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/611-1212f3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)