ギアス ジ・タ Gulltop

Ferrodon(フェロドン)に三連敗したというショックはとりあえず忘れ、
次の敵へゴー!というわけで、甲虫族のGulltop(グールトップ)です。

無詠唱で魔法を使ってくることと、ガ系の魔法が多いことから
ちょっとヴォイドウォッチのLancing Lamorak(ランシングラモラック)を思い出します。
……ということは、ヘイトダウンもあるのかな?と思ったら、
案の定「ライノレッカー」(ダメージ+ノックバック+ヘイトダウン)という技がくるようです。
この技が地味に怖いんですよねー。

構成は
戦/侍+二垢の赤/黒、黒/白、白/赤でフェイスはなし。
後半は回避がすごく上がるので、もしフェイスを使用する方なら、
魔法系フェイスを入れておいたほうがいいと思います。

これまでの他のギアスフェットのNMでもそうなんですが、
残りHPが1/3あたりになってくると敵が本気を出してきます。
この敵の場合は回避の高さも相まって、徐々に戦士さんがキープし続けることが大変に。
HPがあと1mmもないところで、タゲがふらふらしまくっていたのですが、
最後の追い込みとばかりに思い切ってホーリーを打ったら、
これがとどめとなって倒せました。私がラスト取るとか珍しい!

インフューズピアス
AGI+4 回避+10 リジェネ+1 Lv99~ All Jobs
という、なかなかよさげなアクセをドロップしてくれて、
三つ巴のロット勝負で戦士さんにもらわれていきました。おめでとう!!

ギアス ジ・タ Vyala

そして、「グリスリートリンケットの覚書」のリスト上では
Step1ラストとなるVyala(ヴィヤーラ)というクァールです。

クァールといえば、とにかく視線系の技が多いですよね。
色こそ違うけれど、ブリンクオブペリル(視線判定の瀕死ダメージ)や
モータルブラスト(視線判定の即死攻撃)を使ってきたりするところは、
アビセア-タロンギのTefenet(テフェネト)そっくりです。
テフェネトも戦士さんと以前は二人でトリガー取りのために何度もやったので、
その応用でいけそうな気がします。

構成はグールトップを倒したときと同じです。
リストの最後にラインナップされているので、ちょっと身構えていたのですが、
そこまで強くはなく、すんなりと倒すことが出来ました。
プロテスやシェルなどを唱えきますが、これらはサポ赤のディスペルでも十分入るので、
赤さんには攻撃や弱体の方にしっかりまわっていただきました。

そして、こちらの……

那伽作務衣

那伽作務衣(ながさむえ)をドロップ。
ワンショルダーの和テイストの装備です。
私が単純なのかもしれませんが、胴装備のドロップはテンション上がります。

これで残すはヴィダラとフェロドンの二体になりました。
正直にいうと、私たちがここまでギアスフェットを進められるとは思ってなかったです。
なので、復帰組の人も、前衛さんは少しハードルはあるかもしれませんし、
持ちジョブによっても相性があるとは思いますが、
IL119に向けてなんとなーく装備が揃ってきたら、
たとえソロでもフェイスと一緒に進められるところがあると思います。

ここまでで神符もだいぶ強化されてきました。
強化状況を改めて確認していると、そこに「戦利品+」の文字が!
エスカなどでNMを10体以上倒したことでこの項目が登場していたようです。
「戦利品+っていいね!」と思って、あまり考えずにポチっと交換。
あ、これ50000シルトも使うんだけどっ。

もともと「シルト余裕です」という状況ではなかったのに、
一気にしょぼしょぼちゃんになってしまいました。
そして、戦士さんも同じことしてたw
黒さんはそもそも50000シルトもなくて交換できず。

なので、その後はシルト稼ぎや、自己強化も兼ねて
エスカ-ル・オンで遊んできました。

その後はメリポを稼ぎつつ、シルトも稼ぐ

エミネンスを受けながらやっていたこともあって、ちょっとは盛り返せたかな。
黒さんはこれで50000シルト貯まったらしく、交換にいっていました。
やっぱり、せっかく強化できるなら交換したくなっちゃいますよね。
またシルトも稼ぎにいこうね!

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/612-e3a6ebbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)