アルシル Mistmaw Cacus

アルビオンスカームといえば、ヨルシアはかなりの数、
ララ水道はそこそこ行ったと思うのですが、
シルダスは一、二回しか行ったことがない程度。その記憶すらあいまいです。
偏りが生まれた理由は、ボスの落とす装備が、私たちが必要な装備とは
微妙にずれていたこともあった為です。

ですが、エルさんがここで出る「スヴェル」という盾が欲しいというお話。
スヴェル
防65 盾スキル+112 敵対心+7
Lv99~ ナ(IL119) Ex
ナイトのすごい盾といえば、やはり私の印象では「イージス」「オハン」という
イメージにどうしてもなっちゃうんですが、
こちらの装備はオーグメント前提ではあるものの、
付与されるオーグメントによってはかなりいいものになるんだそうです。
ならば、行かねば!!

アルシルはざっくり言うとアルララのボス敵が変わった版。
指定の条件をクリアしてPOPするフロアボスを倒してアイテムゲット!といった感じ。
ボスを倒すという条件こそ加わるものの、
課題を与えられてそれをクリアして……という流れはナイズルに近いものがあるので、
復帰者にも比較的分かりやすいんじゃないかなと思います。

構成は、戦/侍+二垢の赤/黒、白/赤。
使用フェイスはイロハ、シャントットII、アムチュチュです。

何度目かの突入のときでした。
POPしているはずのボスを探すために二手に分かれて行動中、
最初にボスをスキャンで見つけたのは私でした。
「Tawhiriってのがいる。これは……ナットみたい」
エル「ナットかー了解」

互いにボスに向かって移動中、ボスに近い位置にいたエルさん。

エル 「うお」
エル 「なんだこれ」
「どうしたの?」
エル 「ボス見つけた」

一瞬、ボスに不意打ちをくらって絡まれたと思ったので、
何事もなくてよかったと思いながら、急いでエルさんと合流しに行きました。

あ、いたいた、エルさんはっけーん……え?

エルさんの姿の向こう側にいるボスに目を奪われた私。

予想外!!

なんだこれ……w

私が知っている「ナット」はこっち↓

私が知っているナット

全然ちがう!!
どっちも気持ち悪い系モンスターだと思うけれど、
不気味さという点では小さいナットの比じゃありません。

当然エルさんも初めて見たわけで、あの驚きの声をあげてしまったのも納得です。

アルシル Mistmaw Tawhiri

エル 「ナットって言うから小さいと思ってたw」
「だよねw 大きすぎるし、気持ち悪いよw」

私たちにとっては初めて見た姿のモンスターだったいうことで、
妙な盛り上がりを見せつつ、倒すことができました。

バーン!(実はシャントット様の魔法)何度か突入した中で、厄介だったのはベヒーモスでした。
タゲを持っている人が正面にいるときに「雄叫び」を使って
レベルアップしていくという特徴を持つために、
最初盾フェイスの「アムチュチュ」を使っていたこともあって、
堂々とした真正面での戦いにレベルアップしまくり。
エルさんがアムチュチュの位置をずらそうと工夫するのですがダメでしたねー。

前衛さんがいるならば、ベヒーモスが出たときには、
盾ジョブのフェイスよりも普通に別のフェイスにして、
プレイヤーがタゲを持って、自分の位置をずらすほうがよさそうです。

次からはベヒーモスのときはセルテウスあたりを呼ぼうと話していたのですが、それは試すことなく終わりました。

あと、成功ばかりではなくて失敗もありました。

一層目をクリアし、二層目に来たとき、
既にフロアボスがPOPしている中、
その一体をたおせばいいというボーナスステージに突入。
さらにこのステージは、最初から全ボスがPOPしているという好条件。
当然、エルさんが狙う盾を落とすボス「Mistmaw Aatxe」(ブガード)も
POPしているのが確定しています。あとは探すだけという、チャンスいっぱいのゾーン。

ですが、ここで微妙に運がないのが私たちというか。
狭い初期位置にベヒーモスとナットが仲良く並んでいまして……。
なんとかベヒーモスとだけ戦える状況に持ってこれたのですが、
戦っているうちにナットも大接近。

ボスが二体でピンチ

ベヒーモスはグガーーと言いながらレベルアップするわ、
ナットはバタバタ羽を動かしてあっちに行ったり、こっちに行ったりするわで、
逆に私たちが倒されてしまって終了。

くぅーもったいない。

別の回の突入時にブガードとは戦えたんですが、
このときはリノスの方が出てしまって、
詩人持ちの私がいただくことになってしまいました。ありがとうございます。
リノスは見た目も綺麗だし、
ギャッラルやダウルを持っていない私にとっては、
三人で遊ぶ分には十分使える楽器なので強化しようかなーって思っています。

次はぜひ盾をエルさんの手に!!

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/620-10582378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)