パッド?キーボード?

パッド?キーボード?

今、FF11はPC版のみとなっています。
皆さんはその操作をパッドでやっていますか?
それともキーボードでプレイしていますか?

どちらがいいとか、悪いというものではなく、
入力デバイスは、人それぞれで「慣れ」の部分が大きいので、
一番合ったものを使ってプレイすればそれでいいと思います。

私はキーボードのみでプレイしています。

実は、FF11を購入したときは「ゲームパッド対応」ということもあって、
最初はパッドで操作しようとセッティングしていました。
でも、動かし始めてしばらくすると何か違和感が……それが「チャットしづらい!!」でした。

それまでPCでゲームをする時はキーボードが当たり前で、
チャットもその流れでスムーズに出来ていたこともあり、
話そうとするたびに(仮にオートラン中でもあっても)パッドを置いて
キーボードでカタカタ……というのが、私にはどうにも合わなかったんです。
で、すぐにキーボードのみのプレイに移行しました。

ただ、これは私が不器用なだけで、
たとえば、この日記にもよく登場するエル戦さんは、
キーボード操作からパッド操作に移行した方ですが、
行動しながらチャットをするということもスムーズに操作されていますので、
「慣れ」もあるということはお断りしておきますね!

自分の使いやすいと思ったものが一番

デフォルトで全てに対応出来るゲームは少ない

FF11は、私のような「キーボードのみ派」にとって、
非常に優れた操作性を持っています。

前述のキーボードに移行してからの後日談です。

キーボードに移行したのは良いものの、
今度はFF11の独自のキーボード操作のマニュアルを見て唖然とします。
いわゆるWASD(+QE)での移動+マウスでのカメラ操作、
もしくは、マウスクリックで移動することになじんでいた私は、
テンキーを使うFF11の移動操作に最初は戸惑いました。
もちろんマウスでも移動は出来たんですが、
微妙にクセがあるというかなんというかちょっと使いにくかったんです。

ですが、すぐにマウスを使わずともキーボードから手を離すことなく
そのままプレイできる使い勝手の良さを気に入ってしまい、
今では一番好きな操作方法となりました。

あとは、私のプレイスタイルも影響していると思います。
さほど珍しい話ではないのですが、私はほとんど魔法やアビリティを
PCのシステム辞書を使って発動させています。
なので、チャットが常に出来ることが私にとっては大事なんです。

カメラ操作も、移動も、チャットも、「ほぼ」全てのゲーム内の操作を
キーボードのみで「デフォルト」で出来るゲームって案外少ないんですよ?


基本的にマウスを使わなくても大丈夫という割り切り

他のゲームをプレイしていて、FF11が特に優れていると思ったのは、
テンキーおよび、テンキー周りのキーの使い方です。
テンキーに移動、メニュー、ターゲットロック、カメラの主観・客観の変更、
ターゲット切り替え、ズームイン・アウト、オートランなどが集約されており、
さらにすぐそばの矢印キーでの細かいカメラ操作が可能。
もっとも、このテンキー周りに機能が集約しているせいで、
コンパクトタイプのキーボードやノートPCでの操作が少々面倒というデメリットもあります。

テンキーにはスキルなどが割り振られているゲームもよく見るんですが、
確かにそれも使いやすいんです。でもそのタイプはだいたいマウスを使います。
私にはこのFF11において「マウスを使わなくても大丈夫」という割り切り方が
とっても合ってたんでしょうね。


オールインワン!

ちなみにFF14をプレイしていた時も、どうしてもマウス操作が外せないもの以外は
全て(FF11ライクな)キーボード操作でプレイしていました。
FF14をプレイしたことがある方には分かると思いますが、
私のようなタイプは意外と少なくて、キーボード操作のことを話すと大体驚かれます。
多ボタンマウス
FF14では多ボタンマウスや左手デバイスと呼ばれるものまで使用される方も多く、それらを使っていかに素早く正確に操作をするかというところも大事な要素でした。
そんな中でFF11ライクな操作というのは面倒なのでは?と思われるかもしれませんが支障はありませんでした。
ただ、自分になじんだ操作だったからこそという部分もあるかもしれませんので、
万人にはオススメしません。

これが出来たのは、FF14のキーコンフィグが比較的自由だったおかげではあります。
なので、キーコンフィグの自由度が低いゲーム(たとえばDDONなど)は、
そのゲームの操作方法にしたがってプレイしますが、
そのたびにFF11のキーボード操作のオールインワンな感じが懐かしくなってくるんですよね。


それぞれのデバイスと手元の移動

FF11はPC専用ソフトとしての製品ではなかったことや、
それに伴う「差をつけない」という当初の思想、
また、ゲームそのものの作りが古いこともあって、いくつかの制約があります。

好きな位置にチャット欄やパーティリストを動かせないとか……。
キーコンフィグみたいなものはほぼ皆無といっても良いでしょうし。
PC版のMMOでは当たり前に出来るカスタマイズ制には乏しいのが実情です。
私もここをこんな風にできたらなーと思う部分はあるのですが、
もともとのFF11のUI自体も今となってはシンプルなくらいなので、ちょうどいいんですよね。
(もっとシンプルになったのがドラクエ10です。
これはオンラインゲーム経験者であればあるほど、情報の少なさに最初は戸惑うはず)

さらに、気にする人にとっては大きな「差」となったのは、
マクロを表示させようとしたときにパッドの人がさくさく選べるのに対して、
キーボードの人は若干ラグがあって一瞬表示が遅いというのもありましたね。
今はこれ改善されているのかな。
私自身は不便を感じたことがないので分かりませんが。

長所と短所

ゲームをプレイする上で、ゲームパッドはとても便利で、
特に移動周りのアナログスティックを使っての直感的な操作性は優れていると思います。
円形に移動したいなんていう時に、パッドだと綺麗に円を描きながら移動できますが、
キーボードは入力の関係上そういう動きは苦手です。
でも、キーボードでチャットをしたい時には、普通はパッドから手を離す必要があります。

キーボード+マウスの優れているところは、
マウスを使ってさっと任意の位置にポインタを置くことが出来る点でしょう。
でも、これはパッドでも「パッドマウスモード」なるものが備わっている場合は対応できます。
ただ使いにくい事が多くて、結局マウスで操作しちゃうって人も
少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
また、こちらもパッドと同様、マウスとキーボードの間で手を動かす必要性があります。

そして、キーボード。
私が重視するチャットに素早く対応したいということには多分一番ぴったりくるデバイスです。
ですが、繊細な移動には対応しにくかったり、マクロの表示がワンテンポ遅いとか、
あとは……ラフな姿勢でプレイできない!っていうのが弱点ですねw

パッド、キーボード、おまけでマウスも。
こうやってみるとどれもが一長一短です。


もっと評価されてもいいんじゃないかな

PS2でプレイするために、パッドに対応するMMOとして誕生したFF11は、
ある意味パイオニアでもあり、またそういう評価も受けています。
ですがその一方で、あまり目立つことはありませんが、
コミュニケーションを重視するMMORPGにおいて、
チャットに即座に対応しやすく、手元の移動が少ないように作られた
FF11のキーボード操作は、当時の状況を考えると、
もっと評価されても良いくらい、非常に優れたものだと思うのです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/641-f11a8560
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)