大典1章にいってきました

ここまで大典2章にしか手をつけていなかった私ですが、
タル黒さんがログインできたので初の大典1章オーク乱戦のほうに行ってきました。

とはいえ、まずはクエストの流れから大典2章のドラゴン戦から。
タルさんは初めてなので、とりあえず「普通」を選んで突入。

構成は、戦/侍+二垢の赤/黒、黒/白、白/赤。フェイスはなし。
フェイスがいる時に比べると少し時間がかかりつつも、
予想どおりフェイスなしで十分クリアできました。

大きな問題もなくクリア出来たので、
今後はただクリアするだけならフェイスを出してスピードアップが図れます。

フェイス抜きで三人+1キャラで

タルさんに報酬とトリガーの仕組みを説明しながら、いったんトリガー取りへ。
いよいよ三人が揃うこの日のために、と温存(?)していた大典1章にもトライできます。

あ、トリガー取りの時気をつけないとなぁと思ったこと。
エル戦さんと私はもともとオークのトリガーだけは取っていて所持済みの状態。
で、タルさんは1体倒せばいい状態だったので、それをさくっと倒してしまったのですが、
このとき、デイリーのエミネンスを受けたままだったんですよね。
すると、エルさんと私は当然のことですが、デイリーを消化したことになり、
「大典1章は所持済みなので受け取れませんでした」となってしまいました。

デイリーだけはクリアするその時に随時受けたほうがいいですね。
私のように「忘れるといけないから」と不精して先に受けたままにしちゃうと
ちょっとしたハプニングで残念なことになる場合があります。

という訳で、
いよいよ1章。初めてのアンバスケード-エキスパート。
「とてもやさしい」を選んでもCL119なので、
私たちの装備を勘案するとここからやるのが妥当なところ。

ですが、初回チャレンジということで「やさしい」からいってみたのです。
結果は……まぁ、魅了されたエル戦さんやボスオークと
キャッキャウフフするようなひどい有様でしたw

なかなか大変だった初回の挑戦

構成は戦/侍+二垢の赤/黒、黒/白、白/赤。
さすがにいきなり厳しいだろうということで、
よく分からないままにフェイスは
シャントットIIとイロハの火力コンビを出してみましたが撃沈。

半ばゾンビアタックのようにして倒せはしたものの、
これでは「クリア出来た」とは言いがたいです。
魅了時にご丁寧に毒が付与されているため、
スリプルなどでは寝てくれないので、黒さんのブレイクがとても活躍していました。

事前の攻略情報はいれずにスタートしたとはいえ、
もぎヴァナで松井さんが言っていた「魅了の対処がカギ」というところを中心に
色々と探りたいのですが、探ろうにもそれどころじゃないといった感じでして。

「とてやさがCL119だからそれからまずやってみよう。勝つイメージを植えつけることが大事」
「勝つイメージしかないよ!」

というわけで、難易度を「とてやさ」に下げて、
構成は魅了を無効化する為にシャントットIIの代わりにアムチュチュに変更して突入。
確かに魅了はフェイスのおかげで無効化できましたが、
ある一定のところからタゲがフラフラしてしまい、
ボスオークがエル戦さんとアムチュチュの間で行ったり来たり。
わざわざエル戦さんがヘイトを調整してアムチュチュに盾を委ねようとしても
次の一撃でまたエル戦さんの方に振り返ってしまうということが頻繁におきました。
結局、こちらも勝てはしたのですが、美しくない戦闘を繰り広げてしまいました。

これはいかーん。全然勝ててないっ!

「これやるならドラゴンやった方が効率はいいな」
「オークは面倒だね」
「これならドラゴンの"むずかしい"をやった方が簡単」

と、恐らくエキスパート体験初日の突入では大体の人が行き着くであろう結論に
私たちも達したのでした。
ホールマークは1章の方が多いので、"やさしい"辺りが出来れば
ちょっとはいいかなと思っていたのですが、これは甘かったですね。
こうやって探りながらやること自体は楽しいんですけどね!

でも、このままではへこたれませんよ。

プレイ中、私はいくつかオークの挙動で試したいことがありました。
まずはこれを検証したいと、
日曜日の昼下がり、エルさんと私の二人で、
この対オークバトルの謎を解きにかかったのでした。
こちらについてはまた別記事にします。

一番ネックとなってしまう魅了。
ごく短いアムネジアを付与するあの広範囲の攻撃。

私たちは未経験ですが、大典1章を「とてむず」や「むず」の場合は、
今私たちがやっている三体からさらにオークが追加されるようなので、
まとめ焼き構成にしたほうが早いなんてことになっているのでしょうか。

とりあえず、私たちは自分たちの装備から判断して、
まだ「普通」をコンスタントにクリアするレベルにはありません。

なので、それ以下で有効だろうと思われる程度なのですが、
「とてやさ」でもクリアに大混乱をきたした姿からはうってかわって、
フェイスなしで「とてやさ」が問題なくクリア出来る状態にはなりました。成長したね!

それでもオークで「とてやさ」をやるくらいなら、
同じポイントの「ドラゴン"普通"の方が楽だねー」という感想には変わりないんですけどねw
これ、オークの方はもう少しホールマークをあげてもいい気がしますよね。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/642-a56b791e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)