やっちゃった!

街を出て、目的地に向かおうとマウントを呼び出したところで

「あ、やってもーた」

と、エルさん。

私はすぐにピンときました。
あなたはアレをやってしまいましたね!
リキャ待ちがもどかしいよね「マイチョコボ」(ろくに育ってない)を呼び出すということを。

「マイチョコボ呼んじゃった」
「おらおらー、おそいぞーw」
「くっww」

のんびり進むエルさんを後ろからつつく暴走ラプトル乗り。
車に乗っているときにやられるとイヤなやつですね。

実は、私も同じ場所で同じことをやらかしたことがあって……
とはいっても、私の場合は結構きちんと育てているチョコボなので
エルさんほどは遅くないんですよっ!
(と言い訳めいたことを書いてみる)

すぐに乗り換えようと降りたんだけど、
マウントを呼び出すのにリキャが1分かかるんですよね。
しばらく普通に走らないといけなかったんです。
その時はリキャ待ちの間、普通に走るしかない私の後ろから
エルさんがつつくということがありました。

エルさんの冷静なところは、そこですぐに降りずにそのままリキャストがくるまで
チョコボに乗り続けてたことですね。

のろのろ運転

それでもグラビデがかかったかのようにのんびり走るチョコボに、
「これ普通に走った方が早いかもな」
と一言。

エルさん曰く「まったく育てていない」というマイチョコボは
申し訳ないけれど、本当にゆったりとした走りです。

一般的なマウント → タッタッタッタッタッタッ
エルチョコボ → タッ………タッ………タッ………

エルさん、今後のためにマウントの順番を入れ替えておくと、
連打しても平気だからオススメですよ。

「リキャ1分ー」
「あー(チョコボが)遅いー」

ということで、1分間の苦行に耐えるエルさんを抜き去ってみたり。

すいすーい 追い抜いちゃいます

「おさきにー」
「嬉しそうだな!」

私が普通にずっと走っていたら、相当な差がついていたと思います。
あんまりこういう部分では失敗するのを見たことがないエルさんの貴重な場面でした。

でも、こんな風にモンスターによって足の早さが違うマウントがいてもいいと思います。
もしもアダマンタスが実装された日には、なんとなくだけどノロノロ走って欲しい。
まぁ、実際にはそういうマウントは使われなくなってしまうから早さは一定でしょうけど。
ガルカとタルタルが実際には同じスピードでも、走ったときのスピード感が違うように、
マウントにもそういう部分が色濃く出ると楽しそうですね。

その後、マウントのリキャストが来たエルさんは、
お気に入りの剣虎マウントに乗って、
トラの尻尾を上下に激しくペシペシさせながら快適そうに走っていました。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/655-2cd7d48e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)