10000ギルの稼ぎ方

10000ギル。
モグガーデンをやっている人なら、収穫物だけでも稼げる金額。
今やっているウォンテッドダイヤルの箱を開けているなら、
箱から出た強化素材が売れれば稼げる額。

そんな時代に今、一人の男性に熱いまなざしを送る者がいた。

必死すぎる?w

この数分前のことです。

エル 「二垢(ミスラ)のほうでラッキーロールやったら、394だった」
「お、チャンスだね。私もいってみる、エルさんも(本垢で)きて」

ラッキーロールとは100ギルを賭けて1~6のダイスを振り、
合計値が400以上になったら賞金1万ギルと副賞がもらえる 地味な 運試しコンテンツです。
挑戦できる回数はヴァナ一日に一回。

先に到着していたエルさんがダイスを振ったようでした。

エル 「ごめんw 1出しちゃった」

えええ、っていうことは、400以上達成には私が5以上を出さないといけません。
引きの悪さには定評がある私にこれは荷が重い。
そして、私がダイスを振ったら……

こ、これは!!!

出したポイントは「2」。合計は397。

エル 「どうだった?」
「ごめん、2だったw」
エル 「さっき二垢も出した数字が2だった。400を前に刻みすぎだな」

ヴァナ時間を見るともうすぐ20時になるというところ。
もう一度トライするチャンスはあります。
でも、昨今ノーグといえば魂石の強化などで訪れる人も多い場所。
もしかしたら、気まぐれにこのコンテンツをやってみようと思う人もいるかもしれないっ!

「ここで待機してたら、もうすぐ当たるのかな?ってやってみる人いるかもしれないよね」
エル 「かもなw」

エルさんはもともとノーグに用事があったので、その用事を済ませながらおじさんを。
一方の私はラッキーロールの為に目視できる適当な位置まで離れてみていました。

こうして、二枚目のSSのラッキーロールおじさんに熱い視線を送る状態となったのです。
エル♂とミスラとヒュム♀の三キャラからの視線が送られているとも知らないおじさんは、
のんびりと海を眺めています。

その時です。
おもむろにとんずらをするシーフさんがおじさんに向かって走りこんできました。

「!!!」

とんずらしたその人はラッキーロールおじさんの前で立ち止まる
……ことはなく、目の前を駆け抜けていきました。

ほっ。

エル 「必死かw」
「もらえるチャンスがあるならもらっておきたいw」

その後もノーグにやってくる人はいるものの、
ラッキーロールおじさんは無視していく人ばかりです。
まぁ、そういう人の方が多いよね。

21:00

エル 「待ってる間に10000ギルくらいなら稼げそうだよね」
「モグガーデンで収穫したらすぐいくね」
エル 「……必死だなw」

22:00

「いかにさりげなくNPCに近付くか」
エル 「23:57くらいから動き出せばいいんじゃない?」

23:55……56……57……スタート!
おもったより目標に近付くペースが早い。
ここは華麗に迂回しつつ、
さりげなく、たまたまだよーという感をかもし出しながら、
00:00ジャストにNPCの前に到着。
光の速さでラッキーロール!

出た数字は「3」!!

ピッタリ賞でしたっ

ピタリ賞だー!
ピタリ賞は副賞にそのときの曜日に対応したクリスタルの塊がもらえます。
なので、このときは光の塊です。

「3で400になったよ!もらえたー」
エル 「よかったなww」
「はいはい、分配するよーw」

二人で分けると5000ギル。
……あまり深く考えちゃいけない。
この瞬間の盛り上がりが大事!

「当たり」っていうのはなんだって嬉しいものですよ!うんうん。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/659-e8c1bb02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)