ババン・ナ・ウェイレアの冒険

少し気が早いですが、6月7日から「サンシャインシーカー」がはじまります。
ああああ!!!もう、すっごい嬉しいです。
なぜって、このイベントでは私の大好きなクエストのひとつ
「ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん」がモチーフになっているからです。

それともうひとつ。
実は私、ウェイレアのフェイスだけ取り逃してしまっているのです。
それ以外のフェイスはシニスターレイン産のものと、マート全ジョブクリア以外は
全てそろっていたので、ずっと欲しいなぁって思っていたんですよね。
前回は2014年に開催されたこのイベント。
ちょうど時期的にも、やってなかったよーって人が意外と多そうな気がします。
そんな方は一緒にがんばってクリアしましょう!

そして「ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん」のクエストをクリアしたことがない方は、
ぜひこの機会にクリアしてみてください。

ウェイレア

お話の主人公は上のリコポディウム。
ちょっと夢見がちなかわいい子です。

お話はウィンダス水の区で
子どもたちにお話の読み聞かせがうまく出来ないと
悩む駆け出しの吟遊詩人からスタートします。

悩む吟遊詩人

彼女が読み聞かせていたのは「ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん」という物語。
大戦の頃に書かれた物語の中身は、どこか中途半端で支離滅裂。

登場植物は、元気いっぱいサボテンダーの女の子。
身体の大きなグゥーブーに、上品だけど口うるさいモルボルのご夫人。
もの知りのトレントのおじいさん。
そして、一番最後に仲間になるトレントの球根。
ウェイレアたちは植物の都「ネザーストーク」に行こうと
ヴァナ・ディールの各地を旅します。

だけど、その結末はひどいもので、
ワクワクした子どもたちの心を覆すような内容。
そんな話に子どもたちはそっぽ向いてしまいます。

吟遊詩人としてまだまだだと感じる一方で、
話のおかしな点が気がかりな様子のミスラの詩人さん。
きれいに物語として終われていないところが、
案外実話なのかもしれないと考えたりしています。

そこで冒険者はその謎を解くべく過去へ出向きます。
無事にウェイレアたちと合流することが出来、彼女たちの冒険を見守る冒険者。
彼女たちの言う「ネザーストーク」とはどんな場所なのか。
そして、その結末は。

クエストとしては本当に絵本を読んでいるような内容で、
ウェイレアをはじめとしたモンスターたちのモーションが可愛くて、
終始ニコニコしながらお話を進めることが出来ます。
冒険の展開も思わず笑ってしまったり。

果たして結末は?

クエストをクリアするとある称号がもらえます。
この称号をつけてリコポディウムのそばにいくと、
リジェネをかけてくれるようになるというのも優しくて好きです。

クエストの中では省略されてしまっている部分の冒険譚も
読んでみたくなるクエストで、最初にも書きましたが、本当に大好きなクエストです。

自分で見直したいという方は、以下を参考にどうぞ。
エリア座標と最寄のワープポイントも書き添えておきます。

ウィンダス水の区 記憶のウタイビト…… 北F-5 水の区HP#1 「ぼうけん(1)」
西サルタバルタ Goblin Footprint …… I-10 ウィン港HP#2
ウィンダス水の区 記憶のウタイビト …… 北F-5 水の区HP#1 「ぼうけん(2)」
ロランベリー耕地[S] Goblin Footprint …… I-14 ロラン[S]のSurvival Guide
北グスタベルグ[S] Goblin Footprint …… J-9 バス商業区[S]のSurvival Guide
メリファト山地[S] Goblin Footprint ……D-4 ソロムグ原野[S]のSurvival Guide
ウィンダス水の区 記憶のウタイビト …… 北F-5 水の区HP#1 「ぼうけん(3)」

の順に見れば流れを追う事が出来ます。

  
コメント

結構前から読ませてもらってるんですが初コメです。よろしくお願いします。
私もババン・ナ・ウェイレアが大好きでフェイスも持っていますが、
今回もまた参加しようと思っています (〃艸〃)
クエストもひさしぶりに見直そうかなと思ったら、
回想NPCがまとめられていたのでありがたかったです。

れあさんのブログは内容もていねいだしSSもきれいだしお気に入りです。
PSO2の方もちゃんと読ませてもらってます(*´∀`*)これからも更新がんばってください。
サテラ│URL│05/27 02:58│編集

■ サテラさん
はじめまして、こんばんは。
本当にかわいらしいお話と展開で、戦闘もないし、報酬もアレですけど
ウェイレア好きは多いですよね。
昔回想NPCで見てまわったときと、今回見て回ったときとで場所が
一部変わっていたので、NPCの場所を書いておいたのですが、お役に立てたなら良かった!

最後の言葉もありがとうございます。
ずいぶん減ってしまったとはいえ、まだまだ数あるFF11ブログの中で、
末席に加えてもらえるならばこれほど嬉しいことはありません。
れあ│URL│05/27 20:49│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/691-f5986436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)