醴泉島でテンポ取り久しぶりに醴泉島に行ってきました。

醴泉島で腰を据えて戦闘をするということがほとんどないため、ふと思い付いていざ行くことになると、どこで戦闘すればいいのかなーって迷ってしまうんです。醴泉島そのものは狭いこともあり、少人数行動の私たちが得意とする「穴場でほそぼそと狩る」というのがやりにくいのです。

今回も最初に行った場所には人が沢山。
一緒に行ったエルさんもさっと周りを見て、これは厳しいと移動を始めました。

移動しながらエルさんが何かを思い出した模様。

エル 「あ!」
私 「もしかして(退魔の)神符もらうの忘れた?」(私はもらっています)
エル 「うん、よくわかったなw」
私 「ワープするの早いなーって思ってた」

すぐそばにはワープがなかったこともあって、
「ま、いっか」とエルさんはそのまま移動。
そしてそこそこ良さそうな場所で戦闘スタート。

良さそうだと思った場所でしたが、どうやら少し離れたところで
敵をまとめながら戦っていた方がいて、
その時たまたまそこに敵があまりいなかっただけで、次々敵がリポップしてきたのと、
私たちの戦おうとしていた場所がそもそも適していなかったことが重なりました。

ですが、私たちもはじめて醴泉島に来た頃とは違います。
数体の敵のリンクなどはものともせずにこなしていきました。
私は戦闘をしながらエミネンスの課題を確認。

私 「○番と○番と○番あたりうけておけば良さそうだよ」
エル 「おっけー」
私 「あ、ごめん、○番は名前が少し違ってた」

思えばこの時点で気が付けばよかったのですが……。
少し経って、その敵が妙に強いことに気が付いたエルさん

橋を中心にやることでなんとか。

エル 「あ、これNMか!」
私 「また引いちゃったのw」

私は頭上の名前の表示をオフ状態だったことと、
自分が退魔の神符をつけていたという気の緩みもあって、
それがNMであることに全く気が付いていませんでした。

NMも一体だったら良かったんですけど、
複数の敵を相手にしながらの戦闘で、徐々にこちらが劣勢に追い込まれて
結局二人とも撃沈。ありゃりゃ。

以前からエスカにおけるエルさんのNMの引きっぷりがすごすぎるのです。
思えば初めて醴泉島にたどり着いたときも二度のNMを引き当て、
エスカ-ジ・タに行ったときもしょっぱなからNMを引き当て、
移動だけだからと神符をつけずに移動中に、
たまたま絡まれた一体を処理したらNMがこんにちはしたり……と、
すごい確率で引いてくるんです。

なので、いざNMを捕まえたいなーっていうときは
きっと大活躍できるはず。

……でもきっと、求めると出てこないんですよね。知ってる!

橋の上を基点にして戦闘をするようにしたら安定しました。
なんというか、小さな広場と広場の間のつなぎの場所で戦うのがポイントですよね。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/702-3fd59b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)