タルタル★ソース!

MUM.ワークスとお笑いパフォーマー「タルタル★ソース」をめぐるお話の最終話、
「あるお笑いパフォーマーの笑止」をクリアしてきました。
自分ではとっくにクリアしていたと思っていたので全くノーマークでした。
こういったとぼけた役柄はタルタルが本当にぴったりですね。

クエストは実にシンプルでした。
ミュモルとウカの「ミルフィーユ」のパクりというか、
かつてのミュモルショーでライバルとして登場した
「ザッハトルテ」という男性コンビが出てきたり、
チーフマネージャーとそっくりなマネキンと戦う羽目になったり、
ラストのお話もなかなか盛りだくさんでした。

クエストを進めるにあたって、ほとんどが街の中や隣接エリア、
また、ワープから近い場所が指定されることが多く、
あっという間に終わらせてしまいました。

戦うのはマネキンと……

ララ水道でのマネキンとザッハトルテとのバトルについては、
マネキン(これを倒せば戦闘終了)をこちらで持って、
ザッハトルテをタルタル★ソースの二人に任せることにしました。

白で行ったので適当なタイミングで二人の回復をしていれば大丈夫でした。
ただ、二人のHPは意外と低いので注意です。

私が呼び出したフェイスは、
アムチュチュ、イロハII、セルテウス、コルモル、シャントットIIです。
またIL119の状態にしないままでフェイスを呼び出してしまって、
「またやってしまったー!!」となりましたが、
やり直す覚悟でやってみたら問題なくクリアできました。

戦闘としては、マネキンがイオリアンエッジを使ってきていたので、
セルテウスを呼んでおいたのが功を奏しました。
魔法を全然使ってこなかったので、シーフだと判断して絶対回避を警戒していたのですが、
最後の方で連続魔を使ってきてまさかの赤魔でした。

最後の戦闘としては「ベジタブルカリカリセンセーション」のボムや、
「幻世の渇愛」のフォモルとの戦闘の方が個人的には厳しかったかなぁ。
ボムはシ/踊で行ったので単純な比較が出来ませんけど。

ワライツボタケをとりますさて、倒したあとちょっとした出来事があって
タルタル★ソースのTuffle-Buffleが倒れてしまいます。彼を目覚めさせるためにシィの門へ出向いて「ワライツボタケ」を入手。

これもエヌティエル水林から入って少し行ったところに採集ポイントがあることを覚えていたので、
迷うことなくそこに一直線でいきました。
思ったとおりあったのですんなり採集も終了。

帰って治療院に行ってみると……

扱いがひどいw

マネキンよりも扱いの悪いTuffle-Buffleがちょっと気の毒ですw

とにかくTuffle-Buffleは目覚め、めでたし、めでたし……
とならないのがこのクエストで。

いつもの場所で言い争いをしているタルタル★ソース。
やって来たのはチーフマネージャー。
彼女がマネキンではなく本物と理解するやいなや、とんずらする二人。
その様子を見ながら、彼女が実は今回の件の黒幕だったことが分かります。
そして、タルタル★ソースの正規のマネージャーとしてプレイヤーが認められてしまいました。

めでたし、めでた……という雰囲気のところで、タルタル★ソースにとめられます。

彼らがなぜ「タルタル★ソース」なのか。
その理由が明かされる最後の瞬間。

Tuffle-Buffle : それがいいんだよ!
Musto-Rusto : うん、それでいいんだよね!


二人は良いコンビ。
後を追う新米正規マネージャーから逃げるように、
エルメスクエンチャを使って猛ダッシュをするのでした。

まてーーー

クリア後の報酬は「マネージャー」になったからということで
いずれもペットを使ったり、何かを使役したりするジョブ(獣、召、竜、か)用の耳装備。
四種類のうち1つだけ選べます。
これを装備して、しっかりこきつかえってことかな。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/711-95bc676c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)