PSO2×FF14コラボ-オーディン戦

「PSO2放送局#43 ~奇跡のコラボ大公開スペシャル!~」において、
FFXIV×PSO2コラボの詳細が発表されました。

ACスクラッチ「エオルゼアセレクション」

PSO2×FF14コラボ-ミコッテ女
↑ ミコッテ♀

PSO2×FF14コラボ-ミコッテ男
↑ ミコッテ♂

上記二点は「初期装備」と呼ばれるもので、
FF14をミコッテでスタートした際に必ずもらえる装備となっています。
初期装備でありながら見た目も良く、一部の装備は汎用性も高い為
FF14では根強い人気装備です。

また各ジョブ装備もコスチュームとして実装されます。

PSO2×FF14コラボ-各ジョブ装備

白魔道士(男女)、黒魔道士(男女)、モンク(女性用)、暗黒騎士(男性用)のラインナップ。
こちらも白、モンク、暗黒は人気の高いデザインをチョイスしているかなぁ。
黒はどうだったか覚えていないのですが、黒魔をメインジョブとする吉田P/Dが
気に入っている旨をコメントしていたのを覚えています。
注意したいのは白と黒は男女別にコスチュームが用意されていますが、
モンクと暗黒騎士は女性用、男性用のみとなっています。
暗黒騎士の鎧を女性キャラが身に着けることは出来ません。
どれもとても再現度が高くてびっくりですよ。

PSO2×FF14コラボ-各種アクセサリ

こちらは各種アクセサリー系などです。主に猫耳や頭装備、メイクですね。
個人的にモーグリのマグはちょっとほしいかな。

そして、武器迷彩も実装されます。

PSO2×FF14コラボ-各武器迷彩

実はかなり前からコラボの噂が絶えなかったFF14とPSO2。
その噂の原因の一端となった「タイラス」をはじめとして、
スターダストロッド、スファライ、デスブリンガーの四点となります。
画像では見づらいのですが、デスブリンガーは剣に入っている装飾なども
とても美しく再現されていました。

他にもロビーアクションとして、ヒューランとミコッテのダンスエモートや、
モーグリのイヤリングといったちょっとしたアクセサリー、
ルームグッズにモーグリのぬいぐるみなどが紹介されました。


そして、今回のコラボの目玉「オーディン戦」です。

今回のオーディン戦の映像を見ていると、いやぁすごいなぁと素直に驚きました。
注意したいのは、おそらく現在の緊急クエの「防衛戦」と同じで
オーディン討滅に失敗するとクエストも失敗扱いとなることですね。

でも、ご安心を。
このオーディン戦は緊急クエストではなくて、期間限定クエストとして常駐されるそうなので
繰り返しチャレンジできるのは良いところだと思います。

とにかくまずは「聖モシャーヌ植物園」(FF14 インスタンスダンジョンの名称)を
オマージュして作ったというマップをひたすら進みます。
道中の敵を倒していきますが、フィールドにはどうやら回復力が減退する効果が発生している模様。
「いつもよりメイトの減りが早いですね」と出演者の方も話していました。
なので敵からの攻撃をできるだけ避けるというのを道中で学ぶことになりそうです。

そのうえで、いよいよボスのオーディンさんです。

PSO2×FF14コラボ-FF14名物範囲床

基本的にはこの黄色っぽく見える部分に、
何らかのダメージや状態異常が発生する攻撃がくるので回避するようにします。
FF14名物ともいえる範囲床ですね。

PSO2×FF14コラボ-PSO2のオリジナル要素もあり

PSO2のオリジナル要素の部分としてはこの範囲床が移動するというものがあります。
元FF14プレイヤーとしてみると、ガルーダの感じに近いかなー。
十字の部分がぐるーっと回っていました。

とにかく「真・斬鉄剣」が発動する前にオーディンを削りきるという
「DPSチェック」というものが入ります。
放送内でも「DPSチェックってなに??」という声がよくあがっていたのですが、
要は一定時間内に一定量のダメージが出せないと、
即死技(や大ダメージ技)がきてしまうというものです。
今回のオーディン戦では本家を踏襲して即死技がきます。

PSO2×FF14コラボ-斬鉄剣発動はクエスト失敗となる

そして、この即死技「真・斬鉄剣」が発動してしまうと、
その時点でクエストは失敗となってしまいます。

まぁ、私はFF14が合わなくてやめてしまったのですが、
今回プレイされていた出演者の皆さんもすごく楽しそうにプレイしていらっしゃいましたし、
私自身もこちらのコラボ戦闘を実際にプレイできる日が楽しみです。

また、オーディンは時空を股にかけるという設定があることから、
通常フィールドにも「エマージェンシー・トライアル」で登場するようです。
ハルコタンで登場するオーディンが結構似合ってました。
ここでもFF14を踏襲して「F.A.T.E」(突発的におこる多人数用の戦闘)という形で
オーディンが出てくるところなどは細かく見ているんだなぁと思いました。

PSO2×FF14コラボ-Eトライアルにもオーディン登場

また、本家ではこのオーディンのF.A.T.E.は特殊扱いとなっていて、
それゆえにオーディンの仕様も少し特別なのですが、
そのひとつが前回倒したプレイヤーを模した姿で出てくるという特徴があります。

そして、PSO2ではこのことを踏まえたうえで、
頭の部分だけは前回倒した種族のものになるという変更がはいるそうです。
先のオーディン戦に突入する場所も、
「ウルズの泉」(FF14でオーディンがいるとされる場所)の雰囲気を漂わせていたり、
FF14でのダンジョンへの入り口で使われているような効果がおかれていたりと、
随所にこだわりを感じました。
コラボ先に対してのリスペクトが感じられますね。
こういう姿勢が多種多様なコラボを生み出す要因のひとつかもしれないですねー。
全力で打ち返すってこういうことをいう気がしますね。

放送では、オーディンコラボだけでなく、最近話題になった小林幸子さんとのコラボや、
SEGAのアイコンであるソニックが25周年ということで、
6月23日から29日定期メンテナンスまでの間で
PSO2内でキーワードプレゼントをするよーといったお知らせもありました。
キャンペーンページに書かれたキーワードを入力する方式のようです。
詳細は後日公式サイトかな。現時点では確認できませんでした。

次回(7月17日)のPSO2放送局では小林幸子さんがライブで歌う
「ヨーコソ・アークス」の制作者ビートまりおさんが出演。
また、小林幸子さんは8月13日の有明コロシアム開催の
「アークスフェスティバル2016」(入場無料)に出演し、生披露されるそうです。

そして、一番最後には特別ムービーとして地球の新エリア「ラスベガス」が発表。
これは本当にすごかったです。めちゃくちゃ楽しみ。
ラスベガスの上空をホバリングではなく、
ちゃんとフライトの状態で移動とか出来ちゃうみたいですよ!

新エリア「ラスベガス」とライドロイド

映像をみているとビルの壁を蹴ってジャンプしたりといった部分もあって、
なかなか移動の楽しさもぐぐっとアップしそうです。

既に何度か放送局は見ていますが、毎回最後まで目が離せないですね。
今回のラストの映像は予想外でしたので本当に楽しみです。

なお、今回のゲーム内キーワードは「おでんたろう」です。
6月29日定期メンテナンス開始までにどうぞ!
ボーナスキー禍津【金】 (有効期限2016/07/27 AM11:00)
ロビアクチケット
「イチタロー2」「イチタロー3」「エノモト2」「エノモト3」がもらえます。

また、ネットカフェでの5月度稼動1位獲得記念としてキャンペーンが行なわれていますが、
ゲーム内でも「ネカフェおめでとう」と発言すると
「トライブースト+100%」が1つもらえますので忘れずに!
こちらは6月22日の定期メンテナンスまでとなっています。


【関連】
「PSO2放送局#43 ~奇跡のコラボ大公開スペシャル!~」

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/714-e1de5651
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)