ファフニール-Fafnir

ファフニールってこんなに小さかったのかな。

先日、別件でボヤに行ったときのこと、
フレが蜜酒を持っているからということで、
ファフニールを呼んでみんなで倒しました。
今となっては何かのついでで倒される程度にまでなってしまったファフ。

白の私がファフの真正面に立ってSSを撮ることが出来ます。
以前にハイドラを倒したときも以前の自分では絶対に出来なかったことが出来たという
ある種の感慨はありましたが、大きさについてはそこまで感じなかったんです。

ファフニールがもうそんなに強くないことも分かってはいるのですが、
それでもこんなに小さかったかなーって感じました。

LV75時代に偶然ファフニールを狩る人たちを見たときは
すごく大きな存在に思えたのに。
周囲のピリピリとした感じと、
引き寄せられるかもという恐怖があいまって、すぐに逃げ戻りました。

すっかり身体が小さくなってしまって、おじいちゃんになったのかな。

そういえば、復帰した直後くらいのこと、
ヨルムンガンドをウルガランで見かけたんです。
一緒にいたフレと私の第一声が
「こんなにちっちゃかったっけ?」でした。

ヨルムンガンド-Jormungand 2008年撮影
↑ 2008年撮影 装備がなつかしい。

むかーし、レベル75時代にヨン様に特攻したことがあります。
もともとはタルさんが見破りがあるということを知らなくて、
突っ込んでいったのが原因だったかなw
エルさんと私が「見破りあるから」って言おうとしたときにはタルさんは倒れてて、
タルさんの「見破りあるよ!気をつけてね!」の言葉を今でも覚えています。

戦闘不能になる覚悟でつっこんでいるので、どアップでSSも撮れたのですが、
そのSSのほとんどはお腹しか写っていないというものでした。

すごーく離れないと収まらない全体像。
タルさんがそばで倒れているSSを見てみると、
今も大きさはこんなものだよなーというのが分かるのですが、
当時はその存在感も含めて姿を大きく見せていたのかもしれませんね。

私たちもレベル99になって、
さらにILでよりキャラが強化され、大きく成長しました。

今だからできるようになったことが沢山あります。
そして、今だから分からなくなってしまったこともあります。

小さく見えたファフニールの姿は私たちが成長した証ではあるのでしょう。
同時にほんの少し寂しく感じたのでした。

  
コメント

再登場失礼します。

やっぱりれあさんの…なんかノスタルジックな記事はいつもグッと来ますね〜。
どんどん記事にしてください←
自分も昔の強敵相手にヒャッホイして楽しい半面、
なんか寂しさもあるんですよね〜。

もしかしたら記事にしてるかもですが、
れあさん一連のエミネンス・レコードクエスト(Nantotoのやつ)好きそうw
僕はあれで何度かウルっと来ましたよ、ええ…。
まだ全然進めてないんですけどね。序盤でもうダメでしたw

ブレスド&ノーブルチュニック懐かしい!
今思えば、特殊訓練で足にMND+1付いてウヒョヒョ言ってた自分が悲しいww
通りすがり@リヴァ鯖│URL│06/20 14:16│編集

■ 通りすがり@リヴァ鯖さん
こんにちは!
色んなところにいってはついつい懐かしくなってしまいます。

> れあさん一連のエミネンス・レコードクエスト(Nantotoのやつ)好きそうw
はい!大好きですw
「あれ」に限らずですが、自分の欲しかったものを仲間が一緒に取りに行ってくれたり
……といった思い出がある人にとっては特にぐっときてしまいますよね。

ノーブルチュニックにはとにかくすごく憧れて、何度も競売で落札を試みては買えなくて、
(高額のため)買えなかったことにちょっとほっとしたりしながら、
予想以上に安い価格で落札できたその時は手が震えました。
最初は着るのが自分にはふさわしくない気がして、少々気恥ずかしかったくらいです。
今の装備の数値をみるたびに「すごすぎ!」って思ってしまいますよね。
れあ│URL│06/21 18:39│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/715-ff1882a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)