アンバスケード2章 7月版

アンバスケード7月版。
今回は一章がゴブリン、二章は大鳥ですね。
いつものように二章にエルさんと二人で行ってきました。

手始めに「ふつう」で
戦/ナ、白/赤、戦士さんの二垢の赤/黒。
フェイスもアンバスケードでは定番になってきたセルテウス、
そしてイロハIIとシャントットという構成で。

途中でわく雑魚は倒さないとボス本体にダメージが入りにくくなってしまいますので、
やり過ごすというのが出来ないのがちょっと面倒。
しかもその雑魚は種類によって弱点属性が異なるというもの。
そのこと自体はすぐに分かったのですが、
私たちの構成だとちょっとこういったのは苦手なんですよね。

ちなみに雑魚の弱点は、
コカトリスが格打、コリブリが斬、アプカルが魔法・属性WS
となっています。ボスは突弱点ですね。

エル「まさか今頃槍を使う羽目になるとは思わなかった」
「弱点つく程度でしか考えてなかったよね」
エル「だなぁ。良さそうな武器あるかなぁ」
「ピッチフォークあるじゃんw」
エル 「えww」

まさかのピッチフォークは使っていませんが、
色んな武器が使える戦士さんもふつうならば、
なんとかいつもの武器で削れるだろうと思っていたみたいでした。
でも実際はかなりボスの防御があがってしまうので
雑魚処理は面倒でもきちんとやった方が良いなと思いました。

いつもどおりの白で行くものの

突弱点のボスや斬弱点のコリブリ、魔法が効くアプカルなどはまだ良いのですが、
どうしてもコカトリスが最初はなかなか削れなくてネックになっていました。
私の白で殴ってもいいのですが、どうやっても命中が足りなくて意味がありません。

ふつうをやるだけでも結構時間がかかったので、
どうすれば良いかをエルさんと相談。

エルさんはまずメリポWS「スターダイバー」を修得。
そして、私がにわか仕込のシーフに変更。

ただ、にわか過ぎて私の命中がかなり不安。
お試しとはいうものの手持ちにあったものを適当に集めて
ギリギリ命中が足りるくらいで「ふつう」に挑戦。

すると、一応私の方は問題のないレベルで攻撃もあたりいい感じで削れていきます。
相変わらず雑魚の処理は少し遅いものの問題ないレベル。
でも、エルさんの様子がおかしいのです。

エル 「あれ?スターダイバーってサポ竜じゃないと使えないとかある?」
「ん??」
エル 「なんか使えないんだけど」
「なんだろう?」

少しして
エル 「あーーー分かった!」
「なになに?」
エル 「恥ずかしくて言いたくないw」
「え、なによw」

エル 「スキルが足りてなかったw」

エルさん、まさかの両手槍スキル白とか!
言いたくなかった気持ち分かりますよ。

難易度ふつうだった為に、このことは致命傷にはならず
もうすぐボスを倒せるというその時でした。

エル 「よし、俺の時代来た!」

そういって、エルさんが使ったのがスターダイバー。
最後のいいところだけ持って行って無事にクリアとなりました。

その後、むずかしいに難易度を上げて再挑戦。
途端に私の攻撃が当たらなくなってしまいました。
かろうじて勝てたけれど、これはいけません。
せめて「むずかしい」をまわせるくらいにはなっておきたい。
とりあえずこれでこの日のトライは終えて二人で反省会。

エルさんはタゲがなかなか維持できなくて困ってました。
私はとにかく命中が全然足りていないことと、
シーフの操作がやはり馴染んでいなくてどうしても動きがスムーズではありませんでした。
雑魚の処理をもう少しなんとかしたい。つまりは、もう少し効率よく戦いたい。

私は動きに関しては繰り返しやることである程度は慣れてくるでしょうし、
一番の問題点である命中が足りていないことを改善するために、
装備を大幅に変更することにしました。(ただし基本は手持ちのもので)
現状のポイントで交換できる「メガナダ装備」を早速採用。
それと合わせて、シーフが格闘武器を持てることを思い出し、
取り急ぎ用意できる武器として「エミネンバグナウ」をもらってきました。

一方エルさんも色々と考えてくれて、
フェイスの構成も練り直してくれていました。
さて、この状態で実戦投入です。
どうなったかはまた次回に。

  
コメント

アンバス2章シーフ武器ですが、格闘に拘らずサポ戦になりますが、片手棍もいいと思います。
サブにサンダンを持てばオグメによる命中+50も確保できますし、命中問題もクリアしやすくなると思います。
当方はシ/戦と風/赤+フェイスでむず連戦をしてますが、短剣・片手剣・片手棍でやっています。
トゥルーストライクでクリがでるとちょっと気持ちいいです。
とあるヒュム♂│URL│07/11 11:48│編集

■ とあるヒュム♂さん
こんばんは!
> 格闘に拘らずサポ戦になりますが、片手棍もいいと思います。
おお!これはぜひやってみたいと思います。
片手棍なら確か何か持っていた気がします。
アドバイスありがとうございました。
次にバスケをやるときに早速実戦投入してみようと思います。
れあ│URL│07/11 21:02│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/731-b171291f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)