まだパーティプレイのシーフに慣れていません。

にわかシーフの考え。
いつも後衛だから迫力のあるSSが撮れそう!
結果は背中ばかり追いかけている迫力のある(?)SSが
圧倒的多数を占めていました。

さてさて、7月版アンバスケードですが、
当初はいつもの戦/ナ、白/赤、赤/白(戦さんの二垢)とフェイスで挑みましたが、
ちょっと火力などの点で不安だったため、新たな構成で行くことにしました。

それが、戦/侍、シ/踊、赤/白。
フェイスはエルさんの提案もあって、トリオン、プリッシュII、イロハII。
エルさんが火力増強のためにサポ侍に変更し、
かわりの盾にトリオン。打系の強化にプリッシュ。
ですが、プリッシュが正直なところ使えないのです。
というか、一瞬わく雑魚のために1枠フェイスを使うなら、
普通に突攻撃のフェイスなどを入れておいたほうがいいと思いました。

エルさんが私に感想を求めるので、
打についてはまだまだ攻撃力という点で不足気味ながらも私ががんばって、
フェイスには範囲で回復したり、TPやMPを補強してくれるNPCがいいと思うと言いました。
もうひとつ、ここで割り切れたのは、二人とも数戦の経験でなんとなくコツがつかめてきて、
雑魚の処理については、前日の戦闘よりも早くなっていたことも理由でした。

いまひとつ安定しなかったエルさんの戦/侍をやめて再び戦/ナに戻し、
最終的に決めた構成が
戦/ナ、シ/踊、赤/黒で、フェイスはセルテウス、イロハII、コルモルでした。

前日にもあがっていたターゲットの維持問題については、
私がもっと積極的にだましを入れることになりました。

今回も頑張りたいところですが

新たな構成にしてからはすごく安定してきて、
最初のころは戦闘時間も15分くらいだったものが、
今はかなり慣れてきて12分くらいになってきました。

これならバスケをやる人が少ないときならトリガー取りさえスムーズに終われば
食事一回で二戦できるかなぁ。←一応このラインが目標。

かなりスムーズにまわせるようになったこともあり、
メガナダ装備のノーマル品は全てそろいました。

メガナダ装備

一部については既に実戦投入済みで、
私のようなシーフには嬉しい命中補強がされます。
アンバスケードについてはトレハン装備とかは気にしなくていいので、
命中と火力に注視すればいいのが楽です。(私はまだ命中確保に精一杯ですがw)
そういう意味でもへっぽこな私でもなんとかなるコンテンツかもしれませんね。

バグナウが使えたのは助かりました

雑魚については最初の頃はコカがラストの方が楽だなーと思っていたのですが、
今はコカが最初に出てくれたほうが好きです。
本当は武器をもうワンランクアップさせるほうがいいのでしょうけれど、
すぐに入手!という点ではむずかしいので、
とりあえず現状のエミネンバグナウでもなんとかなっているので助かっています。

多分エルさんもそうなんですが、まだつめきれていない部分があるので、
そこをもう少し頑張っていこうと思っています。

今回、急遽シーフを出すことになって、
すごーくシーフのジョブポを貯めたい病になっています。
まだ4ポイントしかふれていないんですよー。早くこいこいボーナス期間!

それから、装備面については
エルさんにも色々アドバイスを受けていたのですが、
そのときにエルさんが
「こうやって装備色々迷えたり、攻略の仕方を色々考えられるって楽しいよね」
と言っていました。

うんうん。本当にそう思いますね。
確かに沢山の装備があるのはいつまでも鉄板が決められなくて迷ってしまったり、
FF11を象徴する「着替え」大前提になって大変な部分もあるのですが、
一方で私の装備ではエポナリングやラジャスリングも現役だったりします。

レギュラーとして使えないものであってもピンポイントで活用できる装備などもあって、
そのせいでカバンの圧迫も激しいんですが、
それでも、選択肢がないよりはずっと楽しいなって思います。

さ、今回も少し装備の改善をしたし、次の戦闘ではまた少し楽になっているはず。
がんばろうっと。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/732-969b6fd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)