バラカフ回想録進めてます

バカラフさんの思い出の地をめぐって写真を撮影するクエスト「バラカフ回想録」。
私もこのブログで冒険のついでの様々な過去のことを交えて記事を書くことが多いですが、
それ以外にも少しずつですが、これまで訪れた場所について
ピンポイントで思い出やその土地の見所などについてSSを交えて書いているカテゴリがあります。
ひと記事、ひと場所(タイトル一覧)

すると、どうしてもこれは狙いたい!っていうSSがあるんですよね。
だからバラカフの「あの瞬間」を撮ってきてという気持ちが
少し分かるような気もするのです。
まあ、クエストで頼まれると大変なんですけどね。

実際、私は先月からあるエリアの特定の光景が撮りたくて、
ログインのたびに張り込んでいる場所があるのですが、
タイミングが合わないのかまだ遭遇できていなくて……。

昔使ってたPCには沢山そのシーンのSSはあるのですが、
サルベージするのが少々困難でして。

私の頭と心の中でしっかりとそのシーンはちゃんと刻まれているのですが、
それを残したいと改めて思うこともあるんですよね。

イクラ!

バラカフの四件目の依頼はゼオルム火山。
遺跡の見えるところで撮影ですね。

ゼオルム火山は今でこそワープなどが開通してずいぶん動きやすくなりましたが、
やはり今でもどこがどうつながっているのかイマイチ分かってない場所です。
アトルガンエリアは初期、ジラート、プロマシアの各エリアに比べると
あまり動き回っていないこともあって、よく道が分からなくなります。

今回のバラカフの要望は時間だけだったので、
天候も関係なく楽に終えることが出来ました。
夕日が沈むところだったのですが、
ここの太陽を見るたびにフレンドが「イクラだ」と言っていたなぁ……なんてことを
思い出しながら撮影していました。

こんなとこ怖くて普通は無理!

そして、五件目。ハルブーンです。
ハルブーン自体が立体構造のため少々ややこしいし、
以前はインスニするのも場所をよく考えてやらないとダメな場所でした。

溶岩が壁を伝って流れてきていて、下には溶岩の河が流れているような場所で、
ボコボコっと粘性を帯びた感じで泡立つ様子はこわいなーって思ってしまいます。

ボムを処理しつつ待機

指定されたポイントはボムがいるのでそのボムを倒してスタンバイ。
レベル99になった今だからこそできる荒業。前だったら絶対出来なかったなぁ。

イフ釜もそうですが、ゲームでないと絶対来られないような場所ですよね。
ここに来て「なつかしい」なんて言える余裕のあるバラカフは相当な強者とみました!

こちらはいたって穏やかです

六件目は赤い光景から一気に緑の光景のエジワ蘿洞。
光る植物などもあってファンタジーな雰囲気もあり、
蜘蛛が天井からすーっと降りてきたりしますね。
ここはクエストでも訪れることになる場所をバラカフから指定されます。
時間は何時でも良いものの天候が「風」に限られるんですよね。
ただ、このエリアの風天候は(多少時期に左右されるものの)比較的遭遇しやすい類です。
実際、私も訪れて10分も経たないうちに風になったので助かりました。

エジワ蘿洞はレベル上げでも結構使ったことあるんですが、
ここも風天候のときの風エレの湧き位置に気をつけないと、
気が付くとそばにいたりするんですよね。
メイジャンでもお世話になったなぁ。

こうしてバラカフの要望に応えて写真を撮ってきて、
「バラカフ回想録」としては残すところあと二ヶ所になりました。

バラカフの瞬間へのこだわりをどのくらい再現できているのか。

その時の光景はその時にしか見られないものではあるけれど、
バラカフの「その瞬間」を呼び起こすきっかけになって、
同時に代理で撮影している私の思い出にもなっていくんですよね。
残りもしっかり撮影してこなきゃね。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/760-a737916f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)