ナシュモ風シチューを手に入れよう

今更なのですが、ようやく「Cook☆ルン」で必要な海産物が揃ったので、
クリアに行ってきました。

必要なものはアフポット(釣りスキル90)、イスタコズ(スキル46)、イスタヴリット(スキル18)、
イスティルディエ(スキル53)、メルジャンバルウ(スキル86)の五種類。
このうち、イスタヴリットとメルジャンバルウについては、
モグガーデンで「青シーモンクの思い出」があれば購入できます。

私の場合、アフポット以外は別クエの待ち時間に釣りをしているときに
集めることが出来たので、それをつかってしまいました。

ずいぶん前に受けたクエストでしたが、ようやくクリアして「ナシュモ風シチュー」をゲット。
なんだかとてつもなく酷い料理のようなのですが、大丈夫なのでしょうか。
レストランか何か開きたいようですが……不安ですね。

で、このシチューを持って、
もうひとつクエストをクリアしようと画策していた私。
そのクエストとは「愛あるがゆえに」です。
こちらのクエストも途中まではかなーり前に途中まで進めて止まっていたんです。
なので、最初はカットシーンのリプレイを見てから再開しました。

すぐにみんなと仲良くなったRapipiでしたが

かわいいものが大好きなタルタルの少女ラピピ。
ナシュモにいるキキルンたちとも
ちょっとコツをつかむとどんどん仲良くなっていくのですが、
カッカッルンだけは逃げ出してしまって仲良くなることが出来ません。

そこで、彼女とカッカッルンが仲良くなるように、
キキルンたちのグループ「ルンルンネッタワーク」の面々と画策する……というのが
このクエストなのですが、その過程でカッカッルンも大好物だという
「ナシュモ風シチュー」を要求されるのです。
そうです、直前に作っておいたものです。準備バッチリ!

さ、これを渡して……あれ?受け取ってくれない。
どうやら事前に用意したものではダメらしく、
ここでちゃんとクックルンにシチューを作ってもらわないとならないようで、
またもや材料を調達することになってしまいました。

もう1セットあれを用意しないといけないのか……。
大丈夫!シチューの作成には失敗することもあるらしいと聞いていて、
もう余分にちゃんと用意しておいたのです。

改めてシチューを作ってもらってお話を進めると……?

果たして作戦はうまくいくのか

果たして二人(?)は分かり合えるのか。

肝心なところはイベント中には出てきません。
おそらく、プレイヤーによる解釈に委ねているのかなーって思うんですよね。
この先のイベントを見たときに、
イベントシーンには出てこない部分に起こったであろうストーリーを
いくつか思い浮かべることができました。
そういう意味でも面白い作り方です。

ナシュモのクエストには「空知らぬ雨」といった
異種族間の(恋愛的な意味だけでない)愛情を描いたものがあり、
どれもがとても良くできた話になっています。
この「愛あるがゆえに」もキキルンが絡むことでくすっと笑える話になっていますが、
とてもよく出来ているなぁと思いました。

さて、カッカッルンですがクエスト前半ではナディというミスラには
心を開いているのが分かります。
これはナディがキキルンたちに合わせてゆっくりとお話をしてくれていたから。
てっきり、ラピピたちの早口(キキルン以外にとっては普通のスピード)が苦手
なんだと思ったら、別の理由が明らかになります。

話を追っていて「あー確かにタルタルは群れるもんね」なんて
違う意味で納得しちゃいました。

ところで、キキルンが絡むのですから
めでたし、めでたしだけで終わらないのが大体予想がつきます。

ナシュモを離れるラピピを遠くから見送るカッカッルンに、
シシルンが「ルンルンネッタワーク」のリンクチェルを渡そうとします。

シシルン
「みんな、なかよく、つかってるるる!」

みんな……うん、みんな、ね。

ぼっち?

カッカッルン
「カッカッルン、いままで、ひとーり、はぶ、だった……?」

カッカッルン、どんまい。
カッカッルンがお友達を増やしていく様子を
見守っていきたくなってしまいました。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/764-6585f7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)