どこか蚊帳の外のような

15日から開催していた「東京ゲームショウ2016」(以下TGS)も
18日をもって閉幕となりました。

今年はVR元年とも言われ、
TGSのソニーブースも非常に大きくVR機のスペースをとっていました。
開発者やメーカーのトークセッションなどを見ていても、
思っていたよりもVRに興味をもっていそうな様子がうかがえました。
また対応ソフトも想像以上に用意されていることを知りました。

私はどちらかというと一人称視点のゲームは苦手なんですが、
FF11では主観視点で景色を見ながら移動するのが好きで、
それは一種のバーチャルリアリティというかなんというか、
自分視点での追体験として楽しんでいました。

そんなことが出来たのも、
ヴァナ・ディールの景色の素晴らしさもあって楽しめたんだと思います。
なので、PS4のVR機が発表になったときに、
FF11があくまでもお散歩用途としてですが、
VR対応したら素晴らしかっただろうなと思ったこともありました。

こういった最新技術を使った遊びを知るほかに、
ゲームショウでは様々な情報も集まってきます。

少しさびしいですよね

ゲームを楽しんでいる側としては、やっぱり新情報を得るのが楽しみのひとつです。
特に自分がプレイしているオンラインゲームの新情報は
FF11プレイヤーがアップデート前に、装備の性能などを見てわきたつのと同じですよね。

ドラクエ10やPSO2の新情報にわくわくしながら、
これから発売されるであろう新たなゲームの情報を見て
買う、買わないは別にして楽しませてもらっていましたが、
そこにFF11の姿はありません。
(ちなみに2015年はスペシャルムービーが流れた)

率直にいってしまうと、それは当然のことなのかもしれません。
今が旬、これから新たに発売といわんばかりのゲームが並ぶ中で、
FF11が出展できる目はほとんどありません。

FF11のプレイヤーとしての視点で見ると、
にぎやかなTGSもポツンと取り残されたような感覚で見てしまいます。
PSO2ではアレとコラボするんだって!
DQ10はついにあのコンテンツが実装されるみたい!
数年前まではFF11もそんな中のひとつでした。

そう考えると少し寂しいなと思ったのです。

もう一度FF11が各ゲームイベントなどで
出展できるくらいまでに盛り返すというのは
オンラインゲームという特性上さすがに無理があるでしょう。
なにせスクエニには、DQ10やFF14という大型MMORPGも存在します。

でも、ファンの間だけでのことなら……
ヴァナフェスほどの大規模なものはもう出来ないかもしれないけれど、
どこかでファンミーティング的なものをやってほしいなって思ってしまいますね。

世知辛いことをいうと、お金がかかることなので、
そんなことをするくらいなら開発のほうにお金まわしてくれというプレイヤーさんも
沢山いらっしゃるとは思いますが。

「11月はイレブンの月なのでいつも以上にさまざまな情報をお届けできそう」
これは松井さんが次回のもぎヴァナの放送予定について書き込まれた言葉ですが、
今はこういった場で、アップデート情報をみんなでシェアできるだけでも
良いのかもしれないなと思っています。

東京ゲームショウは、第一回ヴァナフェス(2006年)が
開催されたイベントでもあります。

いつまでもそこにあり続けることはとても難しいことだけれど、
2017年はFF11も15周年。FFシリーズとしては30周年。
キリの良い年ですし、プレイしている人たちが嬉しい何かが
あるといいななんて思ってしまうのでした。


【関連サイト】
ファイナルファンタジー30周年記念ポータルサイト

  
コメント

すごくわかります。自分は今回会場にいきました(自分はVR体験目当てでした)
FF11がまるで存在していないかのようなスクエニブースに淋しくおもいながら
ブース前を通ったので。

スクエニ的にはFF14、DQ10のMMORPGと各スマホゲー、World of FF、それからFF15(特にこれ)がメインなんだろうと判断しました。
スクエニははっきりいって今回はFF15以外は勢いが感じられませんでした。
他社さんのほうが元気でしたね。SEGAなんかはかなり元気がいい印象でした。
サイゲームスは昨年非常に力が入っていたのに今回は参加すらしてなかったのが大変印象的でした。
VR体験列は非常に長蛇の列でしたね。想像以上の体験で即購入予定ではなかったのですが、購入を検討するレベルまできました。
匿名希望さん│URL│09/19 11:16│編集

■ 匿名希望さん
コメントありがとうございます。
会場に直接行かれたんですね。
一度は家庭用VR機を試してみたいですが、
私も実は興味はあれどもすぐの購入予定はないんですよね。
でも、匿名さんも同じように考えていて、購入検討になったというのは
かなりインパクトのある映像が見られたということなんでしょうね。

スクエニは今年はFF15で勝負をかける予定だったんでしょうけど、
発売が延期になってしまったので少しトーンダウンしてしまいましたね。
河津さんのSagaもまだまだ未完成というか、スマホゲー?って感じに
なっちゃってましたし。
Cygamesは他社のところでコラボ関連だと思うのですが、
少し絡んでいたみたいですね。仰るとおり、昨年の派手な飾り付けを思い出すと
ずいぶん節約したなーと思いますねー。
TVCMうつほうが効果が高いという判断かなーという気も少ししますね。
れあ│URL│09/20 20:25│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/793-f21bfd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)