レショーンチいっぱいできるかな

数日前にモグガーデンでレショーンチがあまり採れなくなったことを書きました。
かつてのトコペッコ栽培のような、コツコツ系の金策として
重宝していたので、困ったなぁと思っていたのです。
ですが、同時に私はFF11に復帰してから
これといった「装備」の買い物をしていないことに気が付きました。

現在、主力とされる装備のほとんどはExRareタイプのもので、
競売に出回ることはありません。
その傾向は業者対策としてNMからドロップする品がExRareに
入れ替わっていったあたりから徐々にそういった傾向が強まりましたが、
特別顕著になったのはアビセアあたりからでしょうか。

私が復帰した頃はスカームやアルビオンスカームの装備を
各石を使って良オグメをつければ、必要十分という感じではありました。
(もちろん、その時点でもっと良い装備はあったと思います。)

ほかにも、AFやレリック装備、エンピ装備などもIL119への強化が
道筋として残っていたので、復帰した時点で未強化のエンピを
着ていたような私にとっては、IL装備の入り口であったエミネンス装備も含めて
なんとか格好をつけることが出来てすごく助かりました。

さらにログインポイントなどで入手できる強化素材や、
キャンペーン(主にアドゥリンダイヤル)で配布される石などのおかげで、
地道にためていけばお金もあまりかけずに
何度かのオグメ付けにもチャレンジも出来ました。

……が、当然そんな回数では満足のいく装備は出来ません。
いくら私がランダム要素については、
とことんまで突き詰めるタイプでないにしても、
それでも私の中の最低ラインというのはあります。

どうしようかなぁ

私が最初に買った高額商品は魔法と石でした。

魔法はいいんですよ。持ちジョブで必要だし。
休止前にはものすごく高くて手が出なかった魔法を買い揃えられて満足できました。

ただ……石は……。
オグメ前提の装備の多さ、その種類も多岐に渡っていて、
復帰したてのころはどれを使えば良いのかすらなかなか覚えられませんでした。
素直な気持ちとしては、石ころに何万ギルも費やすならば、
同じ額を使って装備が欲しいと思いました。

でも、競売で装備を見ても、いい装備だなと感じたとしても、
それを本当に私が買いたいのかという判断がまだ出来ませんでした。
性能だけ見てテンションが上がっても、実は使いにくいものもあったりするので、
今よりもいいものだからというだけでホイホイとは購入しづらかったのです。

それからしばらくして、少しずつ競売にある装備が
すぐにでも買った方がよいものなのか、後回しでもいいのか、
そもそも必要なのか、そうでないのかの判断が冷静に出来るようになってくると、
意外とあれもこれも欲しいという風にはなりませんでした。
(中には高すぎて手が出なかったものもありますw)

もともとFF11は一番手の装備だけでなく、
二番手、三番手の装備の充実もしっかりしており、
ギルで解決できる装備(合成品、ドロップ品)なども含まれていました。
物によってはそれがナンバーワンのものもあったと思います。
それがFF11が融通の利く良いところだったと思っています。

もちろん、後のバトルコンテンツの緩和で
固定(裏や空といった)に参加は一切していなかった私でも
「夢だったあの装備!」というものも手にできました。
白虎佩楯やデュエルシャポーなんかが良い例ですね。
ですが、本来これらはシステム的な緩和や、
レベルキャップの上限アップといった機会がなければ
手に入ることはなかったでしょうし、夢の装備、憧れの装備でした。

そういったいわば孤高の装備(はいいすぎ?w)のほかにも、
お金でなんとかなる「憧れ装備」も沢山ありました。
私にとって一番はノーブルチュニックでした。
ほかにも、シャイル装備、バーミリ、スコピオハーネスなんかもそのひとつでした。
これらはFF11を長く続けていらっしゃる方であれば
ピーク時の価格を覚えている人も多いと思います。

シアー装備 かつてはこんな後衛さんが沢山いました
↑ clapしつつ 「プロテアします。あつまってー」なんてマクロも懐かしい

初心者の頃の自分にとっては
シアー装備なんかも憧れの高額装備だったりしました。
今でもデザイン的にも大好きな装備のひとつです!

これらは自分でお金を貯めて思い切って入札をして、
落札できたときの喜びと、こんな高いもの買っちゃった……と
軽く放心した気持ちとの中で手にしたもの。
フレンドからお祝いなどでいただいたものなどがあります。
かなり値段が落ち着いてから購入したものばかりですが、
私にとっては思い切った買い物ばかりで、その喜びはひとしおでした。

ですが、競売の前にじっと立って、性能と値段を比較しながら
吟味する機会もすっかり減りました。
今はそういう憧れの……というのが減ってしまった気がするんですね。

もちろん、レイセン島の装備の性能をwebでみて、
「うわーいいなぁ!すごい装備だなぁ!」と思うことは沢山あるんです。
でも、それを見ても
「今の私には関係ないな(=入手できるコンテンツに参加する機会がない)」と思うと、
そこで終わっちゃうんですよね。
そもそも出品不可のため、ゲーム内の競売で「これお金ためて手に入れたい!」
というのが出来ないものがほとんどですし。

やれないなら素直に諦める。手が届くときがきたらチャレンジすればいい。
でも、お金で買えるものでそれが本当に欲しいならがんばってお金をためる。
こんな感じで以前からずっとプレイしてきたので、
直接装備の購入機会が私の中では減ってしまって
少しさびしいな……と思いました。

一番最近買った高額品が「特上スシ」とか笑えませんよねw
(高額品のうちにもはいらないよ!って怒られそうです。ごめんなさい)

復帰してからは、ギルを貯めこんでいてもしかたないよねと思って
以前よりは思い切って物を買うようになってはいるのですが、
思い切って買ったものが「石」って、ちょっと寂しいなーと思うのです。

今でも高額で取引されている装備やアクセなどはありますし、
IL装備などもあるし、欲しいなぁと思うもの(ほとんどアクセ)も
当然あるにはあるのですが……なんでだろう?

かつてのような「憧れ」とならないのは。

もしかしたらデザインの好みなんかも理由になるのかなぁ?
今はロックスタイルで好みの見た目にも出来るというのにね。

ガンビスン
↑ガンビスンとか、エラントウプランドなど初期の頃の装備って
過剰過ぎない装飾で、結構良いデザインが多いと思うんです。

システムから配布される装備も増えていて、
コツコツやればある程度の装備は整うという現状に
助けられた自分ももちろんいます。
色んな事情から今のような状況になっているのも分かります。

競売

でも、また金策を頑張って「憧れだった装備」を
競売前でやっとの思いで手にして、
にやにやしながらモグハウスまで駆け戻り、いそいそと着替えて
……そんなことを出来る機会も沢山あるといいなと思っています。

  
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││09/28 14:32│編集

■ 9/28 14:32の方
ホーバージョン!分かります。
私のフレが同じように一生懸命ギルを貯めて買っていました。
目標額がたまったと思ってみてみたら値上がりしてたとか、
もうあるある過ぎて……私も経験がありますよ。
高額品の入札は仰るとおり本当に一大イベントでした。
気持ちを分かっていただけて嬉しかったです!コメントありがとうございました。
れあ│URL│09/29 19:31│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/800-d649f0a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)