川も沢山流れています。いい雰囲気

「ひと記事、ひと場所」。
今回は東西サルタバルタです。

どちらもかなり広いフィールドなので、ひとつにまとめるのが
本来ならば難しいくらいかもしれませんね。

ウィンダスの玄関口にあたる東サルタバルタと、
ウィンダスの裏庭につながるような西サルタバルタ。

どちらにも共通して言えるのは、全体的になだらかで見通しも良い地形であること。
BGMものどかで、隣接しているウィンダスという国のお国柄を感じさせてくれます。

ウィンダスの玄関口 東サルタ

東サルタバルタは前回のタロンギの回で書いた「チョコボ輸送」のゴール地点なので、
毎回ゴール前、いかにきれいなラインでゴールするかというのをよく考えていました。

サンド出身ということもあり、ウィン方面は行きづらいということもあって、
低レベル上げなどには使うことはあまりなく、ホルトトに行くルートとしてだったり、
クエストなどでの移動が多かった気がします。

ただ、テポカプリカ湖だけはこの大きさでなんで湖?と釣りをしながら、
色々考えたことがあります。
で、結局、湖と池の定義から、見た目よりもかなり深いから
湖になったのだろうと結論付けたことがあります。

二種類の魚影

ここには巨大な魚影が二種類見えています。
しかも片方は影だけでデザインがよく分からないんですよ。
これがずっと疑問だったんです。
もしかしたら釣り上げたら姿が見えるのかなーとか。
ずいぶん前は、片方がモンケオンケ、
片方が三日月魚だと思っていたのですが、モンケオンケはエイだし……。
そもそもデザインが見える側も釣れる魚のアイコンから判断して
これかな?と思える魚がいないんですよね。
今でも私の疑問のひとつになっています。実はまだ見ぬ主とかいるんでしょうか。

黄昏時の星降る丘

そして、西サルタバルタ。
こちらの方が私としてはよく訪れたなぁと感じる場所でした。
サルタのアウトポストを開通させようと、納品している人の支援に行ったりとか。
青魔法のラーニングのためにかなり長時間居座ったことも。

ラーニングでお世話になりました

ラーニングでは「花粉」と「種まき」「コクーン」を覚えるために、
なりたての青魔道士でレベル上げをしながらラーニングにチャレンジしていました。
今のラーニングの難易度は分かりませんが、私がまだラーニングを頑張っていたころは、
回復系や自己強化系は覚えにくい魔法でした。

予想していたとおり、種まきはすんなり覚えたのですが、
全然覚えてくれない「花粉」と「コクーン」。
翌日にはフレンドも一緒に一人でやるよりはいいでしょ?と、
ラーニングをスタートします。

私 「昨日もかなり長い時間やってたんだけど全然覚えてくれなくって」
フレ 「そうなんだー、大変っていうもんねぇ」

クロウラーと

そしてスタートして数体倒したところで、フレが「花粉」をラーニング。
さらに「コクーン」もそれほど間をおかずにラーニング終了。
「おめでとう」とは言ったもののすごく微妙な気持ちになっちゃった私と、
お手伝いの気持ちで来てくれただけで、
青魔道士をあげるつもりは全然ないにも関わらず、
先にラーニングしてしまったフレも微妙な感じに。

フレはそのあとも付き合ってくれたのですが、
相当粘ったものの、なかなか覚えられなくて、
いたたまれなかった私が、「もう後回しにする!」と言った途端「花粉」をラーニング。

うわぁ……あるあるだぁ。

これで、変に期待をしてコクーンも覚えようとすると覚えられないパターンですよ。
花粉覚えただけでも良しとして、次の魔法にいこう。
そんなことを思っていると、
「流れがきたからコクーンもいってみよう」と
止めるのも聞かずに釣ってきて、なんとそのクロウラーから「コクーン」をラーニング。
フレが私以上に喜んでいたのが印象的でした。

私が逆パターンを経験したことがありますが、
こういうとき手伝っている側は本当にほっとするんですよねー。

ヴァナの「欲」に関するセンサーは感度が良すぎるんです。きっと。

夜の星降る丘、実際に見て欲しい

そして「星降る丘」。
魔法国家のウィンダスを象徴するような幻想的な場所です。
あまりに定番過ぎて……という人はいると思いますが、それでも外せないですね。

初めてクエストでここに訪れたとき、
0時を境に地面からふわふわと飛びたつ光が本当に幻想的で、
こればっかりは実際に行ってみないと分からないとフレにもよく言っていました。
今でもそう思っています。
ただ、ここは夜だけでなく、黄昏時も非常に美しく絵になる場所。
さらに、日中も丘の上に一本立つTwinkle Treeが良いランドマークになって、
遠くから丘全体を見たとき景色も、また、小高い丘から見える周囲の景色も
どちらも素晴らしいものがあって、
私がまだウィンダスに訪れることが稀だった時期のSSは、
沢山の星降る丘が写っていました。


「ひと記事、ひと場所」タイトル一覧

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/806-b52f9d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)