コロロカの洞門です

今回はフナ釣りの旅。
スキル50に満たない私が選んだ場所は、コロロカの洞門です。

私は「コロロカの洞門」というと、
どうしてもバストゥークMでのGumbah(グンパ)の演説を思い出してしまいます。
コロロカの洞門を開放しろと集まるガルカたちの前で、
彼が初めて「語り部」として立ち上がり、
ほかのガルカ達に投げかけた言葉を思い出すのです。
(バスM8-2「その記憶を紡ぐ者」)

ガルカたちにとってはこの洞門の壁面にある印象的な赤い珊瑚も
「ガルカの血を吸って赤くなった」と言われているような場所。
実はそんな謂れのある場所での釣りです。

コロロカの洞門は釣り場としては海水エリアと淡水エリアがあり、
さらに淡水の中でも二系統に分かれているという場所です。
以前であれば、かなーり前には珊瑚のかけら狙いで
釣りに来る人がいたのですが、さすがに今はもういませんね。
一般的な魚狙いの人にとっては通常はあまり魅力のない釣り場なのですが……。

淡水エリア二種のうちのひとつが「堀ブナ」スポットなのです。
そして、エサはいつもの通り「リトルワーム」を使っての釣りスタート。
ついでにスキルアップも狙える「サンドフィッシュ」が釣れます。
(サンドフィッシュは虫ダンゴでも釣れるので、
堀ブナのみ狙いたい人には不適かもしれません)

特筆すべきはこの二種類しか釣れないので、
今の私には貯めて嬉しい堀ブナか、
スキルアップチャンスのあるサンドフィッシュか……という感じで
釣りが出来ます。

実際に釣っていた場所はこちら。

コロロカ-堀ブナスポット二ヶ所本当はもう何ヶ所かポイントがあるのですが、今回はこの二ヶ所を使いました。どちらも東アルテパから入るほうが近い場所に釣りスポットがあります。
最寄のワープはSurvival Guideワープのコロロカの洞門。

簡易すぎるマップですがはっておきます。
地図には表示されない通路のつきあたりにある小さな水たまりのところと、その通路の途中の分岐から北側にルートをとった先が今回の釣り場です。

今回はちょっとうっかりしてしまって、月齢を全く確認せず「上弦の月」のときに釣りに行ってしまいました。
釣りをやっている人なら気をつけている人が多いと思うのですが、上弦の月、下弦の月のときには釣果が落ちてしまうんです。

その為、最初に釣り始めたポイントでまだ制限に満たないのに
涸れてしまったのか全く魚がかからなくなってしまって……。
もしやと思い調べたら「上弦の月」。

幸い、すぐに「十日夜」になるタイミングだったことと、
偶然にもコロロカを選んだことで、釣り場を変えることが楽に出来たので、
その後は順調に堀ブナのストックとスキルアップを重ねることが出来ました。

ターゲットが二種類なので楽

ただ、わりと淡々とした場所なので、眠くなりそうになることが何度かありました。
個人的には屋外での釣りのほうが変化があって好きです。

エミネンスの進行は、今回、格闘時間以外の進みはなかったけれど、
釣果は上々の堀ブナ173尾。
残りはサンドフィッシュと1つのうっかり釣り上げた錆びたサブリガ。

スキルアップもお弁当を食べながらでしたがよい感じにあがってきています。
スキル45からスキルアップに特化せずに釣りをしているわりには、
ここまでまぁまぁいいペースなんじゃないかなーと勝手に思っています。

次はひとまず「目録」昇級認定試験を受けたいなぁ。

カバンの空きは多めに

こういう撮り方をするとちょっと水中で釣りをしているみたいですね。

わき道に入ったほうが壁面の珊瑚なども沢山ありますし、
貝の化石のようなものを見つけることも出来ます。
とても小さなエリアの割にはオブジェクトも敵の種類も多い場所です。

変化のあまりないこういった場所での釣りは、
先にも書いたとおり、眠くなってしまいがち。
気が付くと水辺付近を巡回するゴブの動きをじーっと目で追っていたり、
モンスターの行動をじっと見ていたりしているうちに、
変な観察眼までつくこと請け合いです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/819-34fa0b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)