ジュレットのストーリーを進めていくよ

FF11で知り合った
Kさん(ウェディ)とSさん(プクリポ)、そして私(エルフ)は、
2016年8月にドラクエ10をスタート。
自分の種族はそれぞれキーエンブレムを取っていた続きから
残りを集めるために五大陸を駆け回ることになった私たち。
ガタラのストーリーがひと段落し、続いて向かったのはジュレットでした。

ジュレットの町長の依頼で、
知恵の眠る遺跡まで、ヴェリナード王立調査団のキンナーを
送り届けることになった私。

その遺跡に向かう途中で、ジュレットの町の人が嫌う「ネコ」の赤ん坊を、
親のいない自分の境遇と重ね合わせて、
外でこっそり育てているソーミャを見つけます。
ソーミャは町の人には内緒にしていて欲しいと懇願してきました。

Sさん 「これ、かわいいのかな?w」
「赤ん坊の割にふてぶてしい感じがw」
Kさん 「かわいくみえてくるから!!」

ひとまずソーミャのことは少し様子を見ることにして、
そのまま「知恵の眠る遺跡」へ向かい、目的を達成してジュレットの町へ戻ります。
そのことを町長に報告をしていると、町の青年が慌てた様子で飛び込んで来ました。

「町の中にネコがいる!」

どうやらソーミャが子ネコをとうとう町の中まで連れてきたようで、
そのことが見つかってしまったようでした。

ジュレットのストーリーダイジェスト

必死でネコをかばうソーミャを囲んで、
ネコを何とかしたい町の人たちの間で色々ともめています。
そこにやってきたのがヒューザという男。
町の人の代わりに自分がそのネコの赤ん坊を海に捨ててやろうと言いました。

それでは町への報復もあるかもしれないと町長は訴え、
ヒューザは私と共に親元に子ネコを返すために猫島の巨猫の巣へ向かうことに。
これは町長からの正式な依頼となり、話もまとまったところで出発しようとしたら、
今度はソーミャが自分も連れて行けと訴えてきました。

結局、ヒューザがソーミャを、私は子ネコを預って巨猫の巣へ。

巨猫の巣では猫島の女王「キャット・マンマー」が
部下「キャット・リベリオ」に命じて子ネコ「ジュニア」を探していました。
子ネコを見せると、マンマーが探しているジュニアであることが判明。
しかし、今回の顛末には裏があり、その首謀者を追い出すことに。

全てを画策していたのは……

全てが解決したとき、
ソーミャは少し寂しげに笑いつつも子ネコをマンマーに返します。
そして、マンマーが先代から聞いた「約束」と、
ヒューザが祖父から聞いたという「約束」。
かつて巨猫族とウェディ族が手をとりあって戦ったという話。
これらが今後何かに繋がっていくのか。
いくつかの疑問を残しつつも、あとは町長に報告にいくだけです。

青のキーエンブレムゲット

青のキーエンブレムを受け取ってクリアです。

その後のソーミャが気になって見に行ってみると、
ヒューザがちゃんと立ち寄っていました。
あと、確かにKさんが言ったように、
物語の後半ではあの子ネコがかわいく見えてきちゃいました。

ジュレットの物語は思った以上にボリュームがありました。
移動も一番多かったんじゃないでしょうか。
時間のあるうちに進められて良かったです。

そして、今度はアズランへ。

アズランは既に私はクリア済みなので、お手伝いポジション。
二人はあのボスを見たらどう思うのかなーなんて思いながら
付き添っていました。

ボスの待つスイの塔を宝探しに奔走する二人。

Sさん 「こっちかな……」「あっちかな」

と言いながらいく場所、曲がる場所で次々とエンカウント。
私は主にSさんのそばを離れないようにして動いていました。
でも、そうやってると、今度はめったに敵にぶつかることのないKさんが
ひっそり一人で戦ってたりするということも。

Kさん 「結構、分岐多いなw」

と、上に下にかなり動き回っていました。

アズラン-プスゴン戦

アズランの話についてはこちらで触れているのでここではもう書きませんが、
無事キーエンブレムをゲットすることができました。

こちらも無事に終了

この時点で、Sさんは4つのキーエンブレムを、
Kさんと私は3つのキーエンブレムを得たことになります。

ホーローさんと遭遇

ホーローさんからまだまだがんばれという言葉をもらって、残りふたつ。
次の町……
ストーリーだけを見たときに一番続きが気になった
オルフェアへと向かうのでした。

この調子ならば、Sさんの次の出張までになんとか二日間でまわれそうです。


← 前の話 8.三人はついに五大陸を巡る旅に出た
→ 次の話 10.三人はオルフェアで心を掴まれた

三人の話 目次

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/847-63359790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)