並木道が好き

「ひと記事、ひと場所」。
今回はロランベリー耕地です。

ロランベリーといえば並木!
そう言い切ってしまいたくなるほどここの並木道が大好きです。

青空の下、緑が鮮やかな時間に走っても、
ロランベリー色に染まる空の下で走っても、
私の中ではまるで風を受けて走っているかのような気分で
駆け抜けられる場所です。

おかげで、天気がよいときなどは一人でただ走るだけの為に
ロランベリーをウロウロしていました。

昔はロランにバザーを出している人が沢山いましたね。
私からすると、見慣れない装備やいかにもすごそうな装備の方が
放置バザーをしていらっしゃると、バザーそのものが目的というより、
バザーを見つつ、どんな装備をしているんだろうと
こっそり覗かせていただくこともありました。

段になっているのがいい雰囲気

さて、ロランベリーというと
周囲がゆるい段々畑のようになっているのも特徴ですね。
実際にそこを移動するときは不便なんですけど、
肥沃な土地、のどかな風景、その雰囲気が心地良くて好きな場所です。

このロランベリー耕地には西にディートムント(Dietmund)、
東はブルートゥス(Brutus)の大きな農園があります。
ブルートゥスはジュノ上層のチョコボ厩舎にいる、
チョコボ取得の際にお世話になる人。
ディートムントはジュノ下層に住む人物で、
獣使いのジョブ取得などでお世話になる人です。
クエストの台詞の中にも、二人の農園があることを
示唆する言葉も織り込まれているんですよ。

そして、そこで作られているのが果実。

こちらはベリーはベリーでも……

こんな葡萄みたいな果実です。
ブドウなら左からマスカット、デラウェア、巨峰のイメージです。(私の中では)
私は最初の頃、これが「ロランベリー」だと思っていました。
ブルーベリーやラズベリーみたいな感じなのかなーって。
でも、ロランベリーそのもののアイコンを見て知りました。

アイコンを見れば

ロランベリーはこちらの方だって。

ロランベリーはこっち

クピピちゃんはこれを毎回買い込んでるんだ……
結構大きいぞ……これ。
と私は思っていました。

ちなみにこの話は、かなーり前に、ある場所で書いたことがあって、
その時には意外と気が付いていなかった方が多かったです。

そんなロランベリー。
ブランドロランベリーがあるのはご存知でしょうか。

ブランドロランベリー

この三点ですね。
年代が古いものほど、高値でやり取りされています。
いずれもクロウラーの巣でクロウラーのNMをわかせるために使います。
クエストに絡むものがあるので、一度はやったことがある人が多いかな?

市場に一般的に出回っているものは、いかにも見た目からしておいしそうな
赤い実のものですが、本当は黒っぽいものがおいしいのでしょうか……。

ロランベリー耕地には沢山のグゥーブーがいます。
正式名称は「Goobbue Farmer」ですね。
このグゥーブーたちが畑の周りに多く配置されているのですが、
ここでディートムントとブルートゥスが再登場です。
二人は「獣使い」なんですよね。

この二人が巧みにこのグゥーブーを操って、
農園のお世話をさせているのかなーと想像したこともあります。
(そして、のちにそういう設定だったらしいことを知って驚きました)
プレイヤーには操れないグゥーブーを操る二人は、
獣使いを伝授する者としてはきわめてふさわしい人物だったんですね。

……っと、ちょっとロランベリーから脱線してしまいましたか。

水溜まりの中に転がるロランベリー

脱線ついでにもうひとつ。
クロウラーの巣を越えた先で、コンシュタットと同様にバッタが見られます。
私が以前見たのはヴァナで秋の時期だったと思います。

ロランベリー耕地は、
農園内にハシゴや農具が放置されていたり、
収穫しかけの果物が入ったカゴや箱が置かれていたり、
また農具を収納する小屋のような場所があったりと、
どこか現実の田舎にありそうな景色が沢山見られます。
バタリアやソロムグの
寂しさと荒々しさを伴う景色からすると、ここは本当に穏やか。
その理由はミッションを進めた人なら自ずと理解できるという。
本当にすごいな、ヴァナ・ディールは。

カニに夢中になってるとゴブリンがいるかも

もともと結構広い場所なうえに、段差によって直線で動きにくいということもあって、
色々見て周っているとあっという間に日が暮れて、また朝になって……
ということを繰り返してしまいます。

ロランベリー色の夕焼け

この夕景の中、チョコボでジュノに帰るのが好き。
街道沿いを走っていると、
沈んでゆく太陽が良い感じに見えるのでオススメコースです。


「ひと記事、ひと場所」タイトル一覧

  
コメント

ロランベリー耕地の作物、こんなにカラーヴァリエーションあったんですね!
いつも美しいSSありがとうございます。

ところで、畑の実のほう、私も最初はあれがロランベリーかと思ってました。で、その後葡萄かな?ヤグードチェリー?(ワインの原料になるから葡萄に近いかもとか)・・・とフレさんたちと談義になったことがありまして、そのときある人が発見してみなが納得したのが「桑の実畑じゃないか」という説。

桑の実って知らなかったのですけど、画像検索するとドンピシャこんな形と色してます。

つまり、あれは人が食べるための果実の畑ではなく、周りにいるクロウラーを育てるためのエサとしての桑畑なのかと。獣使いの2人が生産しているのは「絹糸」なんじゃないかな~というのが当時のフレさんたちとの結論でした。そうだとすると、グゥーブーたちは畑だけじゃなくクロウラーのお世話係にも見えて、なんだかとっても和むのです。
長々と失礼いたしました。
みやぴん│URL│11/16 23:17│編集

いつもこのシリーズを読んでいて感心するんですが、
れあさんは本当にいろいろよく見てますよね〜。
きっと自分よりもこの世界が広く見えてるんだろうな、と
羨ましく思います。

あんまり話題になることが無いと思うんですが、
個人的にロランのBGMってなーんか好きなんですよね。
のんびりしつつどこか哀愁もあって。
雨の日とか結構じわじわ沁み入るものがあります。

この曲とも長い付き合いだなぁと思うと、また沁みますねw
通りすがり@リヴァ鯖│URL│11/17 10:55│編集

■ みやぴんさん
こんばんは!
> みなが納得したのが「桑の実畑じゃないか」という説。
私も早速画像検索してみました。すると「おおおおお!」でした。
みやぴんさんのフレンドさんと、みやぴんさんに感謝感謝です。

私の中でずっと「んーでもちょっと葡萄にしてはなぁ……」と燻っていた部分が
「桑の実」の一言で氷解しました。
あの場所にクロウラーがいるのもとてもとても納得できます。
良いことを教えて頂きましたー♪

> グゥーブーたちは畑だけじゃなくクロウラーのお世話係にも見えて……
確かに和むなぁと思っていたところで、私も思い出したのですが、
本文中でも書いた「グゥーブーが使役されていることが合ってたんだー」と
知ったきっかけになった読み物がありまして、
ttp://www.playonline.com/ff11/guide/development/vt2/07/re13.html
(頭にhをつけてご確認ください)
ここにはみやぴんさんにとって衝撃の画像が……。

この画像を見ると、桑の実(マルベリー)そのものの収穫か、
桑の葉を別のところに持って行って、養蚕するために育てていたのかも……と思いました。

今回こうやって新しいことを知ることが出来たうえに、
新たな可能性も想像することができてとても興奮しました。
本当にありがとうございます。


■ 通りすがり@リヴァ鯖さん
こんばんはー。コメントありがとうございます。

> 個人的にロランのBGMってなーんか好きなんですよね。
あああ、これ書くのすっかり忘れちゃった!って思いましたw
私もここのBGMはお気に入りの一曲です。
原曲はもちろんなんですが、
ナナーミーゴスのアレンジ「ローランベリー」バージョンも好きです。
通りすがり@リヴァ鯖さんの仰るとおり、
のんびりしてて、でもどこか哀愁があって……うんうんと頷きながら拝見していたら、
無性にこの曲が聴きたくなってサントラを流しつつお返事しています。
ロランベリーの景色が浮かんでくるほどに、身体に浸透しているみたいです。

聴いていて心地良い名曲のひとつですよね。
FFは沢山の名曲に溢れていて本当に良いなぁと思います。
れあ│URL│11/18 02:16│編集

思わず再レス失礼します!

しょ・・・衝撃の画像!想像して和んでたら正反対の事実がッ・・・・

トリビューン、昔読んだ記憶があるのに「害虫」がこれだということが全く頭に入ってませんでした。教えていただきありがとうございます!こちらこそとっても興奮しました!!

16年目にしてこれだけの考察や新発見が楽しめるヴァナのすごさとブログ文化、れあさんの知見にただただ感謝です。ありがとうございます!
みやぴん│URL│11/19 03:02│編集

■ みやぴんさん
こんにちはー。
私も文章だけが印象に残っていて、画像を改めて見ると
「うわー腕振り上げてるわー」ってなんともいえない気分になりましたw

本当にこういったお話が出来るのも、
ヴァナがしっかりと作られているからこその面白さなんだなーって思いますよね。
こちらこそ、きっかけをくださってありがとうございます。
れあ│URL│11/20 10:21│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/848-5cf5b1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)