レベル34のクエストを完了

さいほう職人のほうですが、
先月末にレベル34でクリア可能な「亡き父に贈る服」をクリアしました。

10月からさいほうを上げはじめて、約2ヶ月。
以前にも書きましたが、私のレベル上げはほぼ納品頼みなので、
もっとまじめに装備を作ってレベル上げをする場合は、
もっと早くこのレベルに達してるんじゃないかと思いますが、
自分では上々のペースだと思っています。

しぐさ「がっかり」と現在の状況

クエストクリアでもらえるしぐさ「がっかり」は、
分かりやすく「がっかり」していて使いやすいですよ。
垂れているガッカリ線がいいですね。

この記事を書いている現在はレベル35になっていて、
評判も「A級カリスマ職人」になっています。
評判があがったときに名声ももらえるのですが、
A級になったときは600ももらえたのでびっくりです。

この「評判」システムは、
自分の作成した装備を他人が利用(錬金や装備)してくれた人の
有無などで判断されるようです。
職人の喜びはやっぱり他の人に使っていただくこともひとつだと思うので、
こういったシステムはちょっといいなって思いますね。

ドラクエの場合、アイテムひとつひとつにドラマがあって、
アイテムの詳細を見ると、誰がつくって、誰が錬金をして……といった
記録が残っているんですよね。
FF11でも「銘」というシステムがありましたが、
ドラクエ10のこのシステムも少し違ったアプローチで面白いなと思いました。

評判については、少し調べてみたところ
「生きる伝説」(評判SSS)と呼ばれる状態まであるらしく
そこまで狙ってあげるとなると、評判を上げることをきちんと意識して
出品などをする必要がある模様。

私がその境地に至るのを夢みるにはまだまだ早いですね。

ちなみに、私の今の評判であるA級の次は S級 AA級になります。
S級 AA級になると、初めて裁縫職人の専用装備のひとつが手に入るみたいなんです。
今はこれを楽しみにコツコツ納品しています。
私のさいほうレベルがいくつになったら、S級になれるかなぁ。

※ A級の次がS級と勘違いしていたため修正

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/877-089a4870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)