トゥルフェイアに乗れるようになりました

「翼持つ者」
FF11では飛空艇パスを手に入れたそのとき、
この称号が付与されます。
これは空を飛ぶことを許された証。

それからどのくらいの月日が経ったでしょうか。
ついに冒険者は鳥を従えて飛ぶことが許されました!
いつか実現するといいなと思っていた空を飛ぶということ、
まさかこんな形で実装されるなんて。

その割には草がすぐに見えるのがおかしいって?
えっ遠近法ですよ!

木の高さとのバランスがおかしい?
画角の問題かな^^ ←テキトーな言い訳

誰?高度が足らないっていったのは

誰ですか、高度が足らないっていうのは。
まぁ、その通りなんだけど。

さすがに今更FF11に
フライングマウントのようなものは無理ですよね。
ただ、どうしてもないものねだりで、
あともう少しでいいから高く飛べるといいのになぁって思ってしまうんです。

こういった浮遊系のマウント……ツボやモーグリなんかもそうですが、
これらは、キャラの視点で見たときに高さもあります。
すると、主観にしたときに、
あと少しカメラが高くなるだけでもいいのに、と思ってしまいます。

これが実現できれば、これまでとは違うヴァナがまた見えてくると思うのです。
と、くどくど私の希望を書きましたが、
酉年にちなんで、今年最初のログインポイントでの目玉交換品は
マウントのトゥルフェイアでした!

絵になりますね

私がヒュームのせいかもしれませんが、
通常モンスターのトゥルフェイアよりも若干サイズが圧縮気味で表示されているため、
なんともいえないツヤ感で、華やかな色合いが際立って見えます。
実際に見てみるとよく分かりますよ。

鳥ということもあり、羽の動きに合わせて上下運動が結構激しいです。
クラブのように小さなマウントの移動が早く感じるのは分かるのですが、
こちらのトゥルフェイアは大きめの鳥であるにも関わらず、
スピード感があるように感じられるので、乗り心地も良いです。

私は結構お気に入りです!
いつもはカニで移動なんですが、
しばらくはこちらを使おうかなーと思っています。

乗りごこちはなかなか良いですよ

気の早い話ですが、十二支シリーズで年始にマウントを配布するなら
次は戌年なんですが。
フェンリルはもう使ってしまったし、まさかの屍犬!?
いやさすがに新年のイベントでそれはないでしょう。
あるいはノールもなんとかギリギリ犬枠に入るかな?

……そんなことを考えていました。

そういえば、記事にしてはしていなかったんですが、
今回の新年のイベントでは、フィールドを練り歩くチョコボに
アイテムをトレードすることでデストリアヘッドとスーツをもらえます。

この練り歩きチョコボを探しているときに、
偶然「Jaggedy-Eared Jack」を見つけてしまいました。
エミネンスのNMの対象にもなっているのですが、
前に遭遇したときはまさかそんな対象になっていると思わなくて
「発見→即倒す」という暴挙に出てしまったので、
このチャンスは逃せないーと、チョコボそっちのけで倒しに行きました。

倒すのが早すぎた

必死すぎた私はすぐに構えてしまったので、
元気だったJaggedy-Eared Jackを撮影できず。

一応「殴っちゃまずい」と思って振り返ってみたのですが、
時既に遅しという状態のSSだけが撮れました。
「兎の護符」はもちろん落としませんでした。残念。

  
コメント

クロ巣入り口で芋になって放置して知らない人をビビらせた前科モノです。
マリアミ♯4でインビジして乗って鳥に混じってました←反省してない
水溜まり師匠│URL│01/17 02:07│編集

■ 水溜まり師匠さん
> クロ巣入り口で芋になって放置して……
わ、昔なつかしのクロ巣名物の芋トレインを思い出します。
レベル上げしたいくらいのレベルで、
なんの身構えもなくクロウラーといきなり遭遇したら大体アウトですよね。
私は大体名前を非表示にして移動していることが多いので簡単にひっかかってしまいそうですw
れあ│URL│01/19 23:44│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/896-228e837e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)