発売日

Nintendo Switch に関して、本日メディア向けのプレゼンがあり、

発売日は 2017年3月3日
希望小売価格は 29,980円


という発表がありました。

価格

オンラインサービスについては、発売後からしばらくは無料。2017年秋以降有料に。
また、海外ソフトの使用をロックする仕様については見直され、
原則リージョンフリーになるそうです。

ゲームにもよるそうですが、
バッテリー駆動時間はだいたい2.5~6.5時間
USB type-Cの端子を持ち、充電しながらのプレイも可能
パネル部分はタッチ対応。
8台までのSwitchをローカル通信で繋いで遊べます。

プレゼンでは特に「ジョイコン」と呼ばれるコントローラの機能について詳しく説明。
キャプチャボタン(初期は静止画撮影用、後に動画撮影にも対応予定)の搭載
Amiiboのデータ読み込みが可能
加速度センサー、ジャイロセンサー搭載
モーションIRカメラ搭載 (物の形や距離を測ることができる)
HD振動(画面内の繊細な動きと連動して振動する機能)
などがあり、小さいながらかなり色んな機能を有する模様。

小さいながらLRボタンが確認できる

また、ジョイコンとディスプレイを接続するレールの部分にはLRボタンを搭載
そのままでも使用できますが、落下防止用のストラップをつけることで、
LRボタン部分が拡張され、より押しやすいボタンになるみたいです。
このストラップは初期セットに含まれます。

コントローラ、ストラップのカラバリも発表されました。

さて、気になるのは本体発売時におけるソフトのラインナップですが、
それについては今回ほとんど発表はありませんでした。

プレゼン内で、はっきりと日程が出たのは
1.2.SWITCH
いかにも任天堂が出してきそうな、この機能を使って遊んでくださいと
いわんばかりのタイトル。
コンセプトは画面を見ないゲーム。ジョイコンの機能を使って遊ぶゲーム。

そして、大作枠として
ゼルダの伝説 -ブレス オブ ザ ワイルド-

この二点でした。
公式サイトを見る限り、同時発売のソフトは他にもいくつか公開されています。
信長の野望-創造-、いけにえと雪のセツナ、ぷよぷよテトリス、
魔界戦記ディスガイア5 などが現時点で明らかになっています。

その他、発売日は出なかったものの注目株

スプラトゥーン2(2017年夏予定)
本体発売と同時だったらかなり勢いが増した気がするのですが、
新たなアイテムなども増えて、マップも刷新。楽しくなりそうですね。

スーパーマリオ オデッセイ(2017年冬発売)
本来の箱庭世界で冒険するアクションゲームです。
アクションの幅がとても増えたようで目をひきました。
ビルのへりを掴んで渡ったりするところなんて、まるでアンチャーテッド。
あとは帽子を使って足場にしたりといった新アクションにも注目ですね。

他にもいくつか紹介があったのですが、
今回私が一番くいついたのが……デデン!!!

ゼノブレイド2

ゼノブレイド2発表。
モノリスソフトのロゴが出た瞬間、まさか……とは思ったのですが。

ゼノブレが大好きな私としてはこれほど嬉しいことはありません。
私は「ゼノブレイドクロス」のためにWiiUを買いました。
ゼノクロはゼノクロでいいところもあるし、楽しんだのですが、
やっぱりゼノブレの続編を期待して買った私としては、
少し残念な作品であったのは正直なところです。

なので、ここではっきりと「2」と銘打ってくれて、
こっちが正式続編ですということで発表があったので……もう!!

サウンドもゼノブレと同様にACEをはじめとする前作の担当者がほとんどスライド。
ゼノブレのあの空気を作ったのは
ACEがシーンごとにぴったりと合った素晴らしいBGMを提供してくれたから。
ああ、嬉しすぎる!!

Wiiのゼノブレではどうしてもキャラデザがーという人もいましたが、
こちらについても、すっかりきれいになっちゃって……。
(かなりアニメっぽくなったのは少し気になるけれどネ)

任天堂の故岩田社長による
「社長が訊く」から、ゼノブレイドのインタビューもぜひどうぞ。

嬉しさのあまりつい興奮してしまいました。

他にも、真・女神転生シリーズや、スカイリム、
既に発表済みのドラクエ10、ドラクエ11、
そして今回新たに発表されたドラクエヒーローズI・II(リメイク版)も出ます。

メガテンについては先日25周年プロジェクトのサイトも出来たばかりでしたね。
ペルソナではなく「メガテン」で来るのが個人的には楽しみです。

映像からうかがえたのは、マインクラフト、ストリートファイターII、ボンバーマンなど。
こちらに色々とラインナップが公開されています。
なにげにやわらかな2Dの画面が溢れているスクエニの完全新作RPGとやらも気になる。
でも、スクエニは最近購入をためらってしまう部分がw

WiiUのときは遊びたいソフトって正直なかったんです。
だからずっと手を出さなかったのですが、
ゼノブレイドクロスがきたときにとうとう買ってしまいました。

当然、Switchは様子見というか、当初はスルー予定だったんですけどね……。
発表を見た限りでは、遊びたいソフトが何本かある上に、
「ゼノブレイド2」の時点で、買うという選択肢しか……!
お財布がまた少し軽くなるのが確定しました。

一応、予約は1月21日から。
公式サイトなど見てじっくり検討するだけの時間は十分ありますね!


Nintendo Switch 公式サイト

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/897-29b6b7e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)