カオスになってきた

ガーデン飼育のモンスターたちが、一気に進化を遂げ
現在、飼育場がカオスなことになっています。

珍獣大集合って感じです。

でも、私は今後が少し心配です。
何度も書いているのですが、このあたりのランク帯のモンスターは
みんなそれなりに育成期間が長くなっています。

たったひとつの変異をするまでに一ヶ月近い間のお世話が必要なことも。
これまでは育成と変異が比較的良い感じでバラついていたので気分的に楽でした。
ですが、これだけまとまって変異しちゃうと、
一ヶ月くらいなんの変化がないまんまなんてことも……。

このままかけぬけるっ

もちろん、変異できたことは嬉しいんですけどね。

特にアダマンタスなんて本当に長い間いるので、
やっとここまできたかーって思っています。

白アダマンと深淵のウィルム

現在は白アダマンタス。左にいるのは深淵のウィルムです。
既にフェロマンタス側の思い出は揃っているので、
アダマンタスルートとしてはこれがラストになります。
ラストスパートをビシッと決めてもらいたいものです。

深淵のウィルムはドラゴンパピーからいきなり凛々しくなってしまってびっくり。
お肉を与えたら食いちぎって食べそうな感じですが、
蒸留水でご機嫌になる燃費のいい子です。

エラスモス

そして、こちらは本当に肉食系なエラスモス。
身体の模様が他を寄せ付けない雰囲気である種のオーラを感じます。
こちらも全然触らせてくれないタイプのモンスターですが、
なんだかんだ言いながらも「野兎の肉」でもにっこりしてくれるので助かります。

ちなみに前述の白アダマンタスはクリスタルの塊をあげると喜びます。
今の冒険者にとってはそこまで負担になることはないでしょうけれど、
合成キャンペーンのあるときだと、クリスタルをストックしていない人には
地味に燃費の悪いモンスターということになるかな。
モグガーデンでクリスタルを預けられるようになっていて
本当に良かったと思います。おかげでエサやりが便利!

……と、実はこの記事はこのあとちょこちょこっと書いて終わっていたのですが……

ワイバーン

今朝、一番最初のSSにも写っている、唯一残っていたドラゴンパピーも
カザムがらしの刺激に目覚めてちっちゃいワイバーンに変異しました。

そのうちモグガーデンで激しい縄張り争いが始まりそうです。
やはり、長老格の白アダマンタスがのさばるか、
それともオラオラパワーがありそうなエラスモスか。

……ちょっと見てみたい気もしなくもないです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/917-9d1db8fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)