DQ10 通常時UI-メニュー呼び出し

UI(ユーザーインターフェース)とは、
人によって好みが大きく分かれるところであり、
使いやすさ(操作性)にも直結するところです。
また慣れにも大きく左右されるものだと思います。

どんなに他人が使いにくいと思っても、
使っている本人が使いやすいと思えば、
その人にとっては優れたUIということになります。

ゲームをプレイしている方ならば、
画面上に置かれた情報をはじめ、行動を実行するためのコマンドなど、
その配置に使いやすさを感じたり不便を感じたりすることもあると思います。

上のSSはドラゴンクエスト10の基本メニューを呼び出した状態での標準UIです。
どうでしょうか?
MMO慣れしている人であればあるほど、
物足りなさを感じる人もいるかもしれない状態です。

私が初めてドラクエ10をプレイしたとき、あまりの情報の少なさに戸惑いました。
このタイプのUIは必要なときにメニューを呼び出して、
そこから必要な項目を選ぶといった作業が必要で、
階層が深めのところに使いたいコマンドがあったりします。

戦闘中はどうでしょうか。

DQ10 戦闘中UI-メニュー表示中

例えば、ホイミをかけるだけでも「じゅもん」の項目から
「ホイミ」を選ばなければなりません。
FF11や14にあるような、いわゆる「マクロ」と呼ばれるコマンドも
用意されていませんので、毎回その作業が必要になります。

では、実際のところ使いにくいのかと聞かれると、
それが意外にもそうではないのです。

一部の表記の仕方など、変えてくれたほうが分かりやすいと
思う部分もあるのですが、ほとんどのことがメニューに集約されているので、
とてもシンプルでオンラインゲーム初心者であればあるほど
このUIは分かりやすい部類に入るような気がします。

では、情報が多いとよく言われるPC版FF14のUIを見てみましょう。

FF14 UIサンプル

画面の大きさが違うため見づらいかもしれませんが、
このUIが私がFF14をプレイしていた頃に使っていたものです。

FF14のUIの特徴はなんといってもそのカスタマイズ性の高さにあります。
なので、プレイヤーの数だけUIがあるといっても過言ではありません。
必要な情報を必要な大きさで、ほぼ自由に画面内に配置でき、
またキーコンフィグも比較的自由に変更できるため、
結果的に「自分が使いやすいUI」に育てることが出来ます。
カスマイズしたコックピットのようなものですね。

これがFF14のUIが優秀と言われる理由だと私は思っています。

私もFF11から14をプレイし始めたときは、
これまでFF11で足りないなぁと思っていたところが自由に設定できるようになって、
FF14のUIは使いやすい!と思っていたこともありました。
今でもカスタマイズした上での使いやすさならかなり上位にあります。

が、注意したいのはこの「カスタマイズした上で」という部分です。

FF14 非戦闘時UI

私はFF14の操作はごく一部のマウス必須の操作以外は、
ほぼ全ての操作をキーボードのみで動かせるようにしていました。
FF11でのキーボードのみで動かすスタイルが好きだったので、
それに準拠したものにしていたんです。
つまり初期の配置やコンフィグでは、私の場合は使いにくくて仕方ありませんでした。

そんなわけでカスタマイズするのですが、
当然、別環境ではUIの設定ファイルなどを持っていかないと、
私の普段のプレイはできないと言い切れます。
以前にイベントで、ただキャラを走らせていくだけの内容だったのに、
普段のUIと違う(さらにデバイスも違う)に戸惑って、
ちゃんと動かせなかったプレイヤーさんがいたのも頷けます。

これはドラクエ10だったらまずおきなかっただろうなぁと思います。

またぱっと見た感じも、知らない人から見たら
どこをどうみればいいのかさっぱりだと思います。
カスタマイズ性の高さが逆作用してしまった例としては、
私自身が実際に遭遇したことだと、他人に操作を説明するときに、
説明がとてもし辛かったことがありましたね。

さて、FF11の標準状態のUIを見てみましょう。

FF11 通常時UI

FF14を見たあとだと、なんにもない!って思ってしまいますね。
こちらも必要なときに必要なメニューを呼び出すタイプのUIとなっています。

私はキーボードのみで操作しているのでパッドのことは分かりませんが、
マウスを一切併用することなく、最低限の情報をきちんと備え、
ここまで操作にストレスが少ないものはあまりないと思っています。
また、ドラクエ10とは異なり、マクロも用意されているので
ショートカットで任意の技を発動させやすいといった利点が高いものです。

今はログを分割できるようになったので、二分割にしている人も多いと思います。
またメインメニューについては右上に出るようになっています。

FF11 戦闘時UI

戦闘時もかなりシンプルです。
ドラクエ10のようにコマンド戦闘も出来ますが、
FF11の場合はかなりの人がマクロを多用しての戦闘です。

私のように一面ログだと状態異常などが多数列挙されると
見づらいという難点がありますが、
ログの分割、色を変える、不要なログを切るといった工夫で
なんとかしているという感じですね。
最近ではターゲットした(あるいは指定した)プレイヤーの状態が
可視化されるようになったので、かなり便利になりました。

ただ、この情報はこっちにあったほうが視点移動が楽なのに……と思っても、
ドラクエ10やこの次に紹介するPSO2と同様に自由な配置は出来ません。
この点ではFF14は利点と言えます。

PSO2 UI

最後にご紹介するのがPSO2(PS4版)のUIです。
PSO2はアイコンで表現しているものが大変多く、
まずはその意味を把握することから始まります。

こちらも配置が下段に一列なので画面に集中できるという良さがある一方、
配置の自由度は非常に低いです。
ただし、アイコンの配置そのものは好きなように配置が出来るため、
カスタマイズ出来る部分とがうまく融合されたものになっています。

画面上に出るものが基本的にアイコン表示ばかりなので、
慣れるまでは確認をしながらといった操作になることもありました。
また、私の場合は手癖に頼ってしまうことが多くて、
より使いやすくスキルの配置を変更したはずのアイコンが何のアイコンか
分からなくなってしまって、かえって使いにくくなってしまうといった
失敗をしたこともあります。

逆に言えば、一度配置がしっくりと馴染むとすごく使いやすいUIのひとつです。

相手にする敵が巨大なものが多いために、
カメラを引きたくなったり、近接ジョブだと敵のお腹しか見えないなんてことは
どうしても避けられないことではありますが、
これはどのゲームでも多かれ少なかれあることですね。

どれが一番良いUIでどれがダメなのかというのは、
本当に個人差なのでなんともいえない部分ではあります。

カスタマイズ性の高さでは今回取り上げた中だとFF14に軍配があがるでしょうし、
初見で大体分かるという強みならばドラクエ10でしょうか。
またドラクエ10やFF11は、
画面上にいる敵や他人が、どういう行動を取ろうとしているのかが
とても見やすいです。
FF14はその点では少々劣るかもしれませんね。

FF11とPSO2は人を選ぶとは思いますが、
PSO2はアクション性の高さに対応した分かりやすいUIだと思いますし、
FF11はパッド派とキーボード派に表示上の差がほとんどなく、
どちらでも違和感なく使える優れたUIだと思います。

私の個人的な経験からいくと、
結局はUIについてはシンプルなものが使いやすいなぁとは感じています。
自分も使いやすいし、操作に専念しやすいということ。操作性の向上にも繋がります。
さらに、他人に聞かれたときの答えやすさという利点が大きいです。
キャラの操作とチャットの行き来のしやすさを重視する私にとっては
……キーボードオンリー操作時のFF11が一番自分には合っているかなぁ。

今回はあくまでも標準的なUIのみ取り上げましたが、
皆さんはどういったUIが使いやすいと感じますか。


【関連過去記事】
FF11のキーボード操作は今でも優秀

  
コメント

正直14の「UIすごい」は管理人様の仰るとおりカスマイズあってのものだと思いますね。
おかげで操作を他の人に伝えにくいというのもすっごい同意です。
14は自分と戦うゲームなんで他人の動きとか見えなくてOKなんですよ。無闇に光るのもそのためです。今も14現役ですが自分の好きに配置できるってとこくらいですね。自分は11もDQ10もやったことないんで分からないですけど、見る限りは情報少なすぎて不安になるレベルです。
ぷそはまぁこんなもんでしょう。裏パレがじれったいなーと思うことはありますが、わりとパッドでもキーボでもやりやすいほうだと思います。
最近やったゲームだとウィッチャーなんかのUIは結構好きですね。
シンプルさと見易さと程よい情報が網羅されています。
14、ぷそ現役│URL│02/22 19:05│編集

14は「表面的な部分だけパクって本質分かってねえなあ」と思いましたね。
「増やす」をして「シンプルにする」「分ける」「捨てる」が無い。

例えばログウインドウ。
別窓に「分ける」が無い。そしてフィルター機能による「捨てる」がイマイチ。
これにより無駄情報(ノイズ)が邪魔をする=肝心な情報見づらくなるのでデカくする。
それで画面領域を食い潰すとか本末転倒。

まあ、他にも色々ありますが。。
たぶん「匠の技で使いこなす」を好む国民性が原因ですかね?

私はそういう面では日本人ぽくないと言われたのでw
水溜まり師匠│URL│02/23 03:30│編集

■ 14、ぷそ現役さん
初めまして!
やはり11やDQ10をご存知ない方からすると情報すくないなーって
思われますよね。特にDQ10はログウィンドウすらありませんから……。
FF14のUIは情報も多いのですが、一方で多すぎると感じる部分もあるんですよね。

堀井雄二さんだったと思うのですが
「そこにあるとやらなきゃいけなくなる(だから、必要最低限のものだけで良い)」
というような言葉を奇しくも吉田さんに仰ったことがあるそうです。
ただ、あの海外製のMMOによくありがちな見た目というのは、
「情報を駆使している感」を満たすにはいいのかもしれません。

PSO2はPS4でプレイしている事もあって、
チャット以外はパッドオンリーでなんとかやってしまいたいwと
頑張る派なのですが、PCでプレイしていたらキーボードのみで
プレイしていたと思います。
私としてはチャットをする際に一度パッドから手を離すというのが
あまり得意ではないんですよね。←不器用だから?w
コメントありがとうございました!

■ 水溜まり師匠さん
こんにちは。
表示、非表示が選択性でも良さそうなものまでもが通常表示になっていたり、
本当に必要な部分が見づらくなっていたりっていうのは仰るとおりですね。

実際、カスタマイズ性は高いけれど、デフォ状態で色々出来ることはそれなりでしかなく、
UI表現の中には特定のマクロを知らないと出来ないようなこともあって、
それこそワンボタンで選択できるべきでしょう?って思っていたことがありました。
だけど、そういった隠しコマンド的なものも含めて、
UIを駆使してる感があるのかなぁとも思います。
(現に私の友人は14のUIが一番難しいゲームをやっていそうで、
かっこいい感じがすると言っていました)

欲しい情報は人によってそれぞれなので、開発側もニーズに応えたいと
あれもこれもと実装していった結果という感じもします。
もしアドオンが当初の予定どおり実装されていたら、
ユーザー作成のシンプルなUIなど色々出来ていたのかなぁと
ふと思ってしまいます。
れあ│URL│02/26 12:16│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/928-c2e9c850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)