サボテンダーの思い出

「サボテンダーの思い出」をゲット。

サボテンダーの思い出というと……
私が白魔道士でいるときにロックスタイルで常に表示されているのが、
アビセアのサボテンダーNMから手に入れた「ベニフィクス」という武器です。

IL119の武器が大全盛の中、
IL非対応の武器でまだ使っている人がいそうな
数少ない武器のひとつじゃないかと思うのですがどうなんだろう。

形としてはセプターと同じため特別珍しいわけでもないのに、
未だにこうして見た目の装備をしているのは、
ロッドの見た目が好きだからということだけでなく、
当時の私としては結構背伸びして取った武器だったからなのです。

ベニフィクス

強化スキルが+15されるうえに、属性耐性魔法もアップする
白としてはぜひ着替えのラインナップにいれておきたい武器
……なのですが、
よりにもよって、この装備を落とすのが
前述のサボテンダーのNM「Cuijatender」でした。

実装時は、サイレガ、パライガの連発や針?本の強力な攻撃もあって、
フルアラで倒すようなNMの一体でした。
アビセアのブーストをもってしても全滅する危険性が高いNMだったんですよね。
そのうち、1パーティや少人数でも倒せるようになりましたが、
このNMをやる時はそれなりに全滅することも覚悟して挑んでいました。

当時活動していた固定パーティのメンバーで、
アートマ集めをしていた過程にこのNMとも戦ったのですが、
そのときはドロップしませんでした。

このNMをあえて倒すのは、アートマが欲しい人か、
ベニフィクスが欲しい人くらいだったので、ドロップしなかった時は
「あーこれでもう入手のチャンスがないかも」って思ったんです。

ですが、一度倒したあとからは、
エルさん、タルさんの二人がこのNM倒す為に一緒に行ってくれて、
手に入れることが出来た武器なのです。

私以外にはこのNMを何度もやるメリットがなくて、
しかも全滅の危険すらあるので、なかなか自分からは
「倒しに行きたい、手伝って」と言えなかった私。
それを「ほらいくよー」となんでもないことのように、
挑みにいってくれたことが本当に嬉しかったです。

そんな思い出のあるベニフィクス。
以前の白魔であれば通常状態では両手棍(属性杖)だったので、
バ系などを唱えるときにほんの一瞬見えるか見えないかという武器でしたが、
今は通常時も片手棍で活動することがほとんどの為、
見た目もベニフィクスをずっと表示させておけるようになりました。

今は無理に取りに行く必要はなくなったベニフィクスですが、
これを持っていることで私は白魔道士として少し誇らしく思えていたのでした。

気が早いけどレバーを取りに行って来ました

今ではすっかり見た目が固定されているために、
繊細なロッドでボコボコ敵を殴っている姿が見られますけれどね。

ということで、少々気が早いですが
モンスター飼育のほうで使うワイバーン用の
「タブナジア羊レバー」も調達してきましたよ。

「スカリーX」だったかなぁ、クエストで必要だったときは
なかなか落とさなかった気がしたのですが、
今回はあっさりドロップしてくれたので良かったです。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/939-3aaa2afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)