天啓の岩

ひと記事、ひと場所。
今回は「東西アルテパ砂漠」です。

西アルテパ側にある「天啓の岩」はアルテパの象徴のような存在。
独立したこういった岩山はやはり存在感がありますね。

初めてアルテパに来た時のこと。
コロロカの狭い通路を抜けて、東アルテパ砂漠に着いたとき、
目の前に広がる広大な砂漠にものすごくテンションがあがりました。
しばらくそこでレベル上げをしていたら、すぅーっと空に向かって一本のライン。

アルテパの竜巻

砂嵐のときに見られる名物の竜巻でした。

そのとき組んでいたメンバーは全員初アルテパで、
初めてみた竜巻に皆が大興奮したのは想像していただけることでしょう。
みんな夢中で竜巻のそばにいこうと、そして、渦の中に入ろうと走っていきました。

夢中になりすぎて、いつの間にかサボテンダーにからまれて全滅してしまって、
大笑いしたのもいい思い出です。

ふたつの竜巻

うまくいくと、二本、三本とまとめてみることが出来て、
なんとなく得した気分になります。

ポツンとオアシスがあったり、朽ちた遺跡があったり、
光を帯びる変わった岩があったりして、
すごく想像を掻き立てられる場所でした。
特に光る岩はタロンギのダルメルロックと何か共通したものが
あるのではないかと色々調べまわったこともあります。

ゴブリンと竜巻

砂地には蟻地獄のように穴があいたところもあって、
初めて来たときは足をとられるんじゃないかと思って丁寧に迂回していました。
二度目のときはフレンドと二人だったのですが、
「落ちるかもしれないけどいい?」と確認をしておずおずそばにいって
安全を確認しましたね。あのころはピュアでした。

私の場合、最近はオアシスで釣りをするために
ちょこちょこ訪れることがあるのですが、
以前はチョコボ掘り活動のホームグラウンドでした。
ここでコツコツと掘りスキルをあげていったんですよね。
あと宝探しもここをメインにしていました。

今でも宝探しをしている方はどのくらいいるんだろう?
クェェッ!?(すぐ近くに宝があるらしい!!)
ク、クェーッ!!(この下に宝があるようだ!!)
からの「穴掘りを嫌がっている……」になったことがある人はきっといるはず。
っと、少し脱線してしまいました。

東は砂漠らしさが強調されている

どこまでも続く砂漠……というイメージに近いのは東アルテパです。
お隣同士ですが、生えている植物も
東アルテパと西アルテパでは結構異なります。
片方にあって、片方にないものがあったり、サボテンでも形の違うものがあったり。
このあたりはおそらくこだわりなのかなと思っていました。

さて、その西アルテパですが、冒頭で書いた天啓の岩をはじめ、
アルテパゲートがあったり、隠し通路を経由する場所があったり、
結構見所の多い場所です。

アルテパゲート

何かと開けるまでが大変なアルテパゲートは、
フレがサベッジブレードを覚えるために通過したのが初めてでした。

西アルテパいっぱいに広がった赤青黄緑のスイッチを押していくと、
ゲートそばのオブジェのピストンのようになった部分が下におりて、
全て押されたときにようやく開くゲートという壮大な仕掛け。
それだけでも私は楽しみで仕方なかったのですが、
そのときにいたパーティメンバーさんから、
「開くときにゲートが虹色に光る」「トライマライの三色魔方陣よりすごいよ」
と聞いてますます楽しみに。

押されたスイッチ

同じようにその言葉でテンションが上がっていたフレとゲートの前にいったら
「……」
といったようなこともありました。
でも、実はフレと私を見事にひっかけたこの人も、
かつて他の人にだまされてたというオチがあったりして。

そういえば、すごく些細なことなんですが、
西アルテパでは日中鳥が天啓の岩のあたりから飛び始めて、
ゆっくりと上空を横切るように飛んでいます。
それもたった一羽だけでゆったりと。
ある程度するとエリアの外に向かって飛んでいって消えてしまうんですが、
岩から飛んできているように見えるために、
そこに巣でもあるのかなぁと想像させてくれます。

楽器のような形のサボテン、西のものと少し形が異なる

また、夜、しかも灼熱波のときに限って流星がみられます。
太陽が沈んだあと、東から南の空にかけて見つけることが出来ると思います。
流星群とまではいえないものの結構な頻度で流れてくるんですが、
三回お願いを唱えるのは無理なほどほんの一瞬なんですよね。

西アルテパの流星

なんとかSSにおさめてみましたが……。
下のほうに写っているラインがそうなんですけれど、
まぁ、まだ見たことない方は実際に見てもらったほうがいいですねw

灼熱波は画面がゆらーっとなるあの効果が苦手な人も多いでしょうけれど、
いかにも熱帯の砂漠という感じがして、雰囲気は出ていたなぁ。

ひとりでアルテパにいるときにこの天気になったら、
流星を見ようと目的そっちのけで西アルテパにいって空を見つめていました。
東アルテパでも探したことがあるのですが、
こちらでは見つけたことがないんですよねぇ。

東西のアルテパ。
似ているようで実はかなり違う面を沢山もっている砂漠です。


「ひと記事、ひと場所」タイトル一覧

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/960-806de7f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)