紅玉館に到着

少し前のことになりますが、
「妖魔のまなざし事件」というクエストをクリアしてきました。
実はドラクエ10をスタートして間もない頃に
このクエストは発生していて気になっていたんです。

きっかけは一通の手紙。
ドラクエ10で最初の村から出て行く頃にこの手紙が冒険者に届きます。
差出人はレイという人物。
有能な冒険者に紅玉館に来て欲しいというお願いです。
ですが、この時点では当然さっぱり意味が分からないので、
そのままにしておいたんです。

その手紙をもらってからおよそ8ヶ月。
ようやくジュレットの桟橋から言われたとおり小舟に乗り込んで
紅玉館に到着しました。
差出人のレイさん、ずいぶんお待たせました!


さて……このクエストですが、事前に「ネタバレ」に関する注意があります。
この記事でもネタバレについては触れることはありません。

発生する事件を解決しよう

ストーリーとしては、最初にもらった手紙に書かれているとおり、
差出人レイの弟が行方不明となっているので、
それを探して欲しいという依頼から始まります。
ですが、その過程で紅玉館でいくつかの事件が発生します。
プレイヤーは手がかりを探し、その謎を解く……というのがクエストの内容です。

個人的にはもっと難易度を上げてもいいんじゃないかと思いましたが、
年齢層が広いドラクエ10だとこれくらいが難易度として適当かなと思います。
また、分岐ルートなどがあるとより楽しめたのかなーと思いますね。
ですが、途中の推理パートなども、あたかも自分が探偵になったかのような
演出もあってこれまでとは違うタイプのクエストとして楽しくクリアできました。

クエストは一通り謎が解決してから本当の物語の結末が待っています。
未クリアの方は最後まで色んなところに注意を払ってプレイして欲しいですね。

このタイプのクエストは、当初は第二弾も予定されていたようなのですが、
最近はどうも立ち消えになってしまっている模様。
一風変わっていて新鮮な感じもするので、もう少しブラッシュアップして
新たなものを実装してみて欲しいところですが、少し残念です。


話はガラリと変わって。

釣りでビッグサイズを55種類釣ったということで
しぐさの「波止場ポーズ」をゲットしました。

しぐさ書「波止場ポーズ」をゲット

目標にしていたから嬉しいー!

ちなみに男性はこのロープ止め(ボラード)の上に足を乗せた
おなじみのポーズになるんですよ。ちょっとうらやましい。
私もあのポーズしたかったなぁ。

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/967-ce15ae40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)