テリガン岬にて

ひと記事、ひと場所。
今回は「テリガン岬」そして「慟哭の谷」です。

私が初めてテリガンに行った時はがっかりからのスタートでした。
というのも、土地のつながりも分からずにバルクルム砂丘から
グスタフの洞門を経由してやってきてしまったからです。

ご存知のとおり、このルートで来ると、
テリガン岬には着くもののすぐに高台に阻まれて先へ進むことが出来ないんですよね。
がっかりして引き返したというのが最初の経験でした。

さて、この二ヶ所……特に慟哭の谷はNMを狙っていたなどの思い出のある人には
ものすごーく思い入れのある場所だと思うんですが、
正直に言ってしまうと、私にとっては他の数々あるエリアと比較すると
どちらかというと思い出の少ない場所です。

なぜならこのエリアは、特別何かをしたというよりは、
日常的なレベル上げでしかほとんど使っていないからなんです。
だから、レベル上げ中のとりとめのないやり取りばかりが思い出されて……。
ミッションやモンクの黒帯のために「アダマンタスの卵」を取りに来たりもしましたが、
私が亀をやる頃にはもうトリガー方式でしたから、
必死にアダマンタスを取り合ったなんて経験もなく……。

レベル上げはいつもここでした

アトルガンエリアでのレベル上げ全盛期に、
私はフレと一緒にこの海岸沿いの洞窟でカニを釣って
のんびりとレベル上げをしていました。
たまに目的違いの敵を釣ったときは
慟哭の谷に逃げ込んでなんとかしのいだりしていました。

人がめったにこなくて、ある程度の安全も確保できるので
少人数でちまちまとレベル上げをしていた私にはうってつけの場所でした。

しばらくすると今度は慟哭の側でもレベル上げをするようになって、
ラプトルや大鳥をFoVを受けて上げていましたね。

そういえば、特別なことはほとんどしていないと書きましたが、
ジラートMの古代石碑巡礼を終えたあとにちょっとしたハプニングがありました。

この風の石碑での巡礼を終えた時点で、
自動的に「彷徨いし魂の鎮魂」というクエストを受けた状態になっており、
石碑にレインリリーをお供えすると「フラジラントロープ」という装備が手に入ります。

風の石碑

称号も「時を越えた絆持つ者」とかっこいい称号が手に入るのですが、
この装備がなんとも微妙で扱いに困ったことがあります。
フラジラントロープ
防4 AGI+1 耐風+3 麻痺:ヘイスト+8% Lv53- All Jobs
結局、用途が見つけられなくて競売に1000ギルで出品したところ、
1万ギルで売れてびっくりしたことがありました。
そもそもがまばらにしか落札されておらず、
落札されていても1000ギルやひどいと500ギルだったりしたので、
入力間違いだとは思うのですが、えーっと……ごちそうさまでしたっ。

バルクルム砂丘っぽいですね

こうして地形だけみると、本当にバルクルム砂丘に似ているなぁと思います。
ただ、植生はかなり異なりますね。

真っ白な砂は快晴のお昼だと目に痛いほどというのも砂丘みたいです。
なので少し太陽の位置が低い時間帯の方が見易さという点では好き。
ただ、海を見たときには白い砂って魅力があります。

そういえば、ウィンダスM「最後の護符」で
冒険者はフェ・インの調査依頼を受けることになりますが、
この際に受ける説明の中で、

Rukususu
ジラート……、彼らは自分達のことを そう呼んでいたようです。
西の大陸……テリガン半島にも、似たような遺跡があるのです。


と、テリガン岬にも遺跡があることを示唆されるのです。
なんとなくフェ・インのあの大きな建物をイメージしてしまっていたので、
その建物の名残を探していたことがありました。
結果、後述する慟哭のある穴に着目することになるのですが……。

のちにフェ・インにとっての「凍結の回廊」のように、
テリガンの遺跡というのは「突風の回廊」のことを指していたのかなぁ
と考えるようになりました。
だとしたらそれを覆っていた建物はどこへ行ったのかという疑問がわきます。

実はまだまだロマン溢れるエリアなのかもしれないですね。

他のエリアではあまり見ないタイプ

最後は少し慟哭の谷のことを。

慟哭の谷のメインエリアはテリガンをぐるっとまわらないといけないので、
最初はそれを知らずに地図だけを頼りに突っ込んで
「あ、こっちじゃなかった」ってことがありました。

地名からすごく荒れ果てたところをイメージしていたので、
全然そうじゃなかったことが驚きましたね。

やはりアダマンタスの卵を取ったことが一番記憶に新しいのですが、
それ以外だとずっと気になっていたものがあって、

これはなんだろう?といつも思っていた

この穴です。
これが二ヶ所あって、北側がギャッラルホルンに関わる場所だというのは
知っているのですが、南側の穴が結局なんだろうってずっと思っていたんです。
微妙にのぼれそうでのぼれないのがもどかしい。

何かありますよっていわんばかりの穴なのになんにもない。
NMでもわくのか?って思ったけれど、そういう訳でもなさそう。

いつかここからどこかに行けるんじゃないかと思って、
それが前述したテリガンにあったはずの遺跡に
通じるのか……なんてことを考えたこともありました。

個人的にヴァナの不思議な穴ベスト3のひとつです。


「ひと記事、ひと場所」タイトル一覧

  
コメント

こんにちは、いつも楽しく拝見してます。

テリガンのあの謎の穴は、風天候になるとエレメンタルが中に沸いたりしますよね
そのためだけに空いている…わけではないでしょうがw
通りすがり│URL│04/15 09:54│編集

■ 通りすがりさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
あぁ、確かに風エレは見たことがありますね。
実はなんにも考えてなくて、ただの風エレの巣なのでしょうかw
ヴァナの謎の穴は他にもいくつかありますが、
昔、ここが一番どこかに繋がりそう!って思ったんですよね。
れあ│URL│04/17 19:24│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/972-3c7f9531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)