じっくり待てばいいんだろうけど

うちのエラスモスがいよいよスコーモスになれそうなのに、
ギャブラスの肉を受け付けてくれず早4日。
ついにストックがなくなってしまいました。
競売での入手頼りの私ですが、この敵を攻略するのは少し旬を外れてしまったのか、
以前にお肉をストックした頃に比べると出品数も少なく、値段も上がっていました。

まぁ、いつか手に入るでしょと思って、
じっくり構えることにしました。

こういうのをじっくり待つのは別に気にならないんですが、
逆にじっくり待つのが苦手なのがNM。
誰にも覚えのあることだと思うんですが、
お手伝いとかで他人の為に待つことはできるんだけど、
自分の為に誰かに手伝ってもらっていたりすると、
なんか申し訳ないなーと思って「今日はおしまーい」って言いたくなる、みたいな。

そもそも私はアイテムを取る目的では
あまり本気でNMを張り込んだ経験がありません。
以前にも書いたかもしれませんが、自分から積極的に
「NMを張り込むぞー」と思ってNM狩りをしたのは
「モルダバイトピアス」のあのゴブリンと、「柔術着」のオークNMくらい。
特にモルダバは普通にライバルも沢山いた頃だったので、緊張感がすごかったです。

そんな私ですが、ひとつ、かなりの人が憧れた一品を持っています。

赤魔道士はかっこいいね

青い細身の刀身。
ジュワユースです。

憧れのジュワユース

これはもうあの部屋で張り込む人もすっかりいなくなってから
取ったものではあったのですが、
ロットするときは手が震えました。

これを取りにいくきっかけになったのは……実はこれでした。

ヴェルダン

ヴェルダンというこの剣はジュワと同じ青い細剣。
見た目だけならジュワユース。でも中身は……というもの。

私はこの剣を使っていた時期がありました。

別にジュワに見えるからとかではないですよ。
単に私がレイピアが好みだったのと、
その時点で使う剣としてはいいと思ったからです。(詩人ソロで使っていました)
でもジュワかな?と期待している人からすれば、
「がっかりジュワ」であることは確かなわけで……。

あるとき、そのことを言われてしまったんですね。
もちろんその人は全然悪気なくいった些細な一言だったんですが、
なんだかそれから勝手にこちらが気になってしまって、
いつの間にか装備しなくなってしまっていました。

ゼーーット!
↑ Colorful Leshy(ルフェーゼ野)

そんなとき、フレンドが「ジュワ取りにいくか」と。
でも、ジュワはよく時間が管理されているとも聞いていましたし、
あの狭い空間でライバルがいた時のことを思うと正直私にはしんどい。
今イチ気乗りしていない私をフレは「まぁ気楽に」と連れて行ったのです。

ライバルはいないようでしたが、
当然行ったからといって、そんな簡単にはわきません。

いつ倒されたか、そんな時間も分からないままに数回ジュワ部屋に。
そして、初めてジュワタコ……ジュワイカの「Charybdis」をわかせることに成功。
忍者で来てくれていたフレも興奮気味に攻撃をスタート。

戦闘はすんなり終わり、ドロップにあのジュワユースがあったときは
ドロップ確率は高いらしいことは聞いていたもののやはり歓声があがりました。

フレ 「はい、ロットして!」

フレの言葉に私は「本当にいいの?」と。
なぜなら戦士もやっていたフレにとっても使える武器だったから。

華麗さは今も健在です

フレ 「なんの為に来たと思ってるんw ロットロット!」

何度も何度もカバンの空きを確認して、
そして、最初にも書きましたが、ロットを押す指が軽く震えて。

ロットを押すと、フレが再度私のカバンの空きを確認。
大丈夫だと答えるとフレがパスを押して、ジュワユースは私の懐へ。

その瞬間は信じられないような、本当に嬉しくて嬉しくて。

着替えたあとにフレに高確率な「時々2回攻撃」のすごさを見せ、
いいねいいねと喜びあい、使えるチャンスがあるときは
当然のようにレギュラー装備として使っていました。

多分、私がもっているトリガー系でない旧タイプのNM品で
一番のレアはきっとこのジュワユース。
フレに促されなければ決して取ろうとは思わなかったかな。

復帰後は装備などの関係から、私の赤や詩人は出せなくなったので
持つ機会もなくなりましたが、今でも私のカバンの中にあるのは
私の中の「逸品」だからなんだと思います。

  
コメント

ヴェルダン+1とデュエルレイピア二刀流で蝉と受け流しの防御系とかの思い出。
レイピア系一通り持ってましたσ(^_^;

復帰後はIL制で敵も凪払う系多数、更に時間制限付きと、そういう選択肢が奪われて「凄く窮屈」に感じますね。
水溜まり師匠│URL│05/12 10:05│編集

■ 水溜まり師匠さん
こんにちはー。
水溜まり師匠さんもヴェルダンお使いだったんですね。
蝉と受け流しで華麗に……というプレイがなんだか目に浮かびます。

FF11は比較的選択肢が残っている方だとは思うのですが、
それでも以前に比べたらその幅が狭くなったのは否めない部分ではありますね。
れあ│URL│05/14 11:03│編集

放浪癖ある漁師はNMさんに会う
→猟師にチェンジσ(^_^;

ジュワは一人で倒すなら良い武器でしたね。
水溜まり師匠│URL│05/14 19:18│編集

■ 水溜まり師匠さん
漁師から猟師!
わかりますっ
れあ│URL│05/16 23:10│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/992-68c6cc01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)