ワープが厄介なAA-TT
↑ 最後の一撃を狙いにいくっ

5月9日に放送されたもぎヴァナでは、
藤戸さんに呼び出され、初お披露目になるはずだったはずが、
見せ場もなく沈んでいったAA-TT。
やっと取りにいく時間が出来たので、猛ダッシュで行ってきました。

AA-TTというと、とにかく「ワープが面倒!」これに尽きます。
私は神威などでは白でしか参加したことがないので、
近接の方々がAA-TTに翻弄されるのを「大変そうだ……」と思いながら
見つめていた側なのですが、ふわっとワープで近くにこられたときの
「石化だけはやめてー」と思いながら逃げる感じは相変わらずでした。

立ち姿は相変わらずのおすまし状態

私自身は白で。
フェイスはアムチュチュ、イロハ、アシェラ、テンゼンII、シャントットIIの構成です。
アモンドライブの石化(と麻痺)があるので、盾はともかくとして、
イロハのところをお好みで遠隔系にしてもいいかもしれません。
私の場合はイロハ自身による連携もですが、
テンゼン-イロハの連携からもMBが狙いやすい構成を意識してみました。
アシェラはパーティメンバー中二人以上のHPが75%以下になると
回復技を使ってくれるので、今回に関してはセルテウスよりもアシェラの方が
アモンドライブが怖いAA-TTに合っているだろうと判断しました。

この構成だと、とにかく状態異常に私自身がかからないことがとても大事で、
フェイスが受けてしまった石化と麻痺あと睡眠に関しては、
とにかく素早く回復することを心がけていれば、
スピード討伐というわけにはいきませんが、安定してるんじゃないかと思います。

ちなみに、プレイヤーが集まってAA-TTと戦う場合、
後衛はサークルの中央付近いればわりと色々回避出来ますが、
フェイスと一緒に戦う場合はちゃんと位置を見て
距離を取ることを個人的にはオススメします。


もうすぐロマン構成ができそうです

さぁ、あとはHMがくればアークエンジェルたちによる夢の競演がみられますね。

以前に神威を攻略したとき、メンバーの戦士さん(おなじみKさんのこと)が魅了され、
さらに、戦士さん以外が皆倒されてしまったことがありました。
皆を倒したアークエンジェルwith戦士さんは初期位置に戻り、
ポーズを決めているんですよね。
その様子が「新メンバーの○○です」みたいな感じで。

AAとそこまで堂々と記念SSは撮れないので、
戦士さんがすごく羨ましかったんです。
でも、フェイスが揃えばその記念撮影も出来ちゃうかもしれませんね。
楽しみです。

AA-TTをゲットです

実際に少し使ってみたところ、
魔法でドッカンドッカンといういわゆるシャントットタイプというよりは、
状態異常で苦しめながらの
暗黒+鎌の攻撃でしとめるといった感じで動いていました。
ジョブが黒魔道士/暗黒騎士ですが、
暗黒騎士の部分がとても強い印象を受けましたね。

状態で苦しめるタイプみたい?

AA-TTはタルフレ(黒魔道士)がとにかくあの鎌を持った姿に憧れて、
ご自身も普段着では「マンデブラシックル」を愛用していた時期がありました。
レベル46になったとき、本当に買っていいのか迷いながら買った鎌。
コロロカのミミズ相手に初めて鎌を持って戦ったときのことや、
そのあと「スキル上げいってくるー」と嬉しそうにロンフォールに
飛び出して行ったタルフレの後姿を見送った事などが思い出されます。

おそらく多くの黒魔道士に影響を与えたであろうAA-TT。
無事、一緒に戦ってくれることになりました。やったー!

  
コメント

マリアミで鎌もって殴ってますよ~
フェロー(鎌)、ドルチェ、TTでσ(^_^;

キャンペーン中ですからね。
水溜まり師匠│URL│05/17 04:14│編集

■ 水溜まり師匠さん
鎌だらけっ!
ザクッという感じいいですよね。
そういえば、私のフェローにも鎌持たせていたことを
水溜まり師匠さんのコメントを拝見して思い出しましたw
れあ│URL│05/18 20:04│編集
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/994-73dfa853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)