FF11 15周年おめでとう

FF11、15周年おめでとうございます。

先日のファミ通特番がとても評判がよく、
色んな方を巻き込んでの復帰の報告がちらほら聞かれますね。
あの放送自体がまるで同窓会のようで、
しかもそこに集う人たちは共通の趣味を持った仲間だったことで、
想像以上の効果を生み出したみたいです。

私自身、
途中休止などを挟みながらではありますが、
ずいぶん長い間遊ばせてもらっています。

今もなお新たな発見のある世界、
魅力的なストーリーやNPCたち。
ふと様子を見に、帰ってみたくなる世界。

こんなに長く遊ぶことになるとは私自身思っていませんでした。
この期間には、現実の私にも色々なことがあって、
それこそ人生の転機になるようなこともあったりして。

様子見に来られた方、復帰するぞーと気合の入っている方、
おかえりなさい。
レベル1から始めてみるという方、
いらっしゃい!ようこそ。

ラテーヌ高原にて

復帰された方は、様々な追加要素に
何から手をつければいいか呆然とすると思います。
そんなときは、自分が好きだったエリアにでも
まず行ってみるといいかもしれません。

ちなみに私が復帰したときは、
リハビリを兼ねて各地のワープの開通からスタートしました。

レベル75の方ならば、まずレベル上げからでもいいと思います。
星唄がまだでしたら、ミッションの進行度にもよりますが、
すこしずつ便利な機能が開放される星唄を進めつつのレベル上げも
悪くないと思います。

今までFF11に触ったことのない初心者としてこの世界に降りられた方。
FF11は古いゲームです。

新しいクエストが受けられるようになったからといって
システムメッセージで教えてくれたりはしません。
NPCの上にクエスト持ちであるという印もつきません。
ですが、その分世界に没入できます。
自分が話したいNPCに話しかけてみて、クエストが出たらやってみる
といったプレイでもいいような気がします。

不便なところも沢山ありますが、
追い立てられたり、焦ったりすることなくゲームを進めることが出来ます。

それでも、何かを参考にして進めていきたいという場合は、
FF11には「用語辞典」という、今でも熱心に更新されているサイトがあります。
ここは読み物として眺めていてもあっという間に時間が経っていたりします。
ただし、ネタバレだらけなのでその点だけ注意です。

また、既に更新は終了されていますが、
途中までなら「eLeMeN」という攻略サイトも参考になるでしょう。


何度かこのブログでも触れていますが、
あの「ヴァナディール・プロジェクト」の発表があったとき、
15周年をこんな気持ちでお祝いできるとは思っていませんでした。
改めて評価されはじめたヴァナ・ディールという世界。
おじいちゃんの底力といったところでしょうか。

奇しくも昨日、
10年以上続いたECO(エミルクロニクルオンライン)というゲームが
今年8月に終了するという告知がありました。
あいにくECOはプレイしたことはありませんが、
自分がプレイしていたゲームがサービス終了になったという経験はあります。

撮影は2005年11月13日
↑ サーバークローズの直前の様子

ここまで続いていることは本当にすごいことです。

FF11が少しでも長く続くことを願って、
最後にもう一度、15周年おめでとうございます。


【外部サイト】
FF11用語辞典
eLeMeN

  
コメント
コメントする











 管理者にだけ表示を許可する?

SPAM防止の為、画像認証を使用しております。お手数おかけします。

トラックバック
トラックバックURL
→http://lucent14.blog.fc2.com/tb.php/995-8e4ff5a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)